[新製品・サービス]

丸紅情報、CA Technologies製ITインフラ運用管理ソフトで中小企業向けパッケージ

2010年8月20日(金)

丸紅情報システムズ(略称:エムシス/MSYS)は2010年8月19日、CA Technologies製のネットワーク運用管理ソフト「CA Spectrum」(シーエー スペクトラム)およびネットワーク性能管理ソフト「CA eHealth」(シーエー イーヘルス)において、購入可能なライセンス単位を100デバイスとする「スモールパッケージ」を発売した。

デバイスとは、ネットワークに接続しIPアドレスを使用する、管理対象の仮想または物理デバイス。従来は、最小単位が1,000デバイスであり、その数量以下での購入はできなかった。ライセンスの追加は、25デバイス単位で行える。「スモールパッケージ」は、現在はMSYSからのみ購入可能で、価格は398万円(税別)から。

  • 「CA Spectrum」(シーエー スペクトラム)
    ITインフラで発生した障害の根本的な原因をリアルタイムに自動分析し、障害箇所を特定・通知するソフトウェア。ネットワーク装置、サーバー、端末装置、アプリケーションサービスの相関関係および関係の変化をリアルタイムに検出し、各装置から送られてくる設定や、動作に関する情報とあわせて分析することで、障害発生において最優先に対処すべき障害箇所を特定して通知する。ネットワーク構成や、サービスごとの重要度に精通していない管理者でも、企業固有の事情に応じた障害対応が可能になる。
  • 「CA eHealth」(シーエー イーヘルス)
    ITインフラの性能を継続的に監視しレポートを作成するソフトウェア。ITインフラをプロアクティブに管理するために有効なツールとして、従来の障害管理を中心とした運用管理に加え、同製品による性能管理を利用することで、IT管理者はユーザーへの影響が出る前にシステムの問題を把握することが可能になる。ネットワーク、サーバー、データベース、アプリケーションレスポンス、仮想環境まで、効率的にITリソースを割り振り、サービスに影響を与える前に性能問題に対処できるよう支援する。

なお同社では、「スモールパッケージ」を特別価格で販売するキャンペーンを2011年3月18日まで実施する。

キャンペーン詳細ページ
http://www.marubeni-sys.com/network/camp/index.html

「CA Spectrum」
http://www.marubeni-sys.com/network/spectrum/

「CA eHealth」
http://www.marubeni-sys.com/network/ehealth/

CA Technologies
http://www.ca.com/
http://www.ca.com/jp/(日本)

丸紅情報システムズ
http://www.marubeni-sys.com/


関連記事

丸紅情報、CA Technologies製ITインフラ運用管理ソフトで中小企業向けパッケージ丸紅情報システムズ(略称:エムシス/MSYS)は2010年8月19日、CA Technologies製のネットワーク運用管理ソフト「CA Spectrum」(シーエー スペクトラム)およびネットワーク性能管理ソフト「CA eHealth」(シーエー イーヘルス)において、購入可能なライセンス単位を100デバイスとする「スモールパッケージ」を発売した。

PAGE TOP