[新製品・サービス]

日立情報、企業向けモバイルデータ通信でWiMAXとauの両方を利用できる新サービス

2010年8月21日(土)

日立情報システムズ(日立情報)は、同社の企業向けモバイルデータ通信サービス「NETFORWARD/Mobile」において、1つの端末でモバイルWiMAXとKDDI auの両方のデータ通信を利用できるハイブリッド対応サービス「KDDI HYBRID」を、2010年8月20日より提供開始した。

「NETFORWARD/Mobile」は、使い放題の月額固定料金による企業向けモバイルデータ通信サービス。今回、ラインアップに追加された「KDDI HYBRID」は、高速通信を利用したいが利用エリアに不安を持つビジネスパーソン向けで、それぞれの通信には以下の特徴がある。

  • モバイルWiMAX:下り最大通信速度40Mbps、上り最大通信速度10Mbps、都市部中心に利用可
  • KDDI au:下り最大通信速度3.1Mbps、上り最大通信速度1.8Mbps、ほぼ全国で利用可

また、同サービスは1つの端末で双方の回線を使い分けられるため、個別にサービスを契約する場合と比較して、回線月額費や端末購入費を抑えて導入することが可能。サービス利用に必要なデータ通信端末は、USBタイプとExpressカードタイプの2種類があり、利用中のパソコンに合わせて選択できる。

「NETFORWARD/Mobile」の各サービスと月額料金は以下のとおり。

  • 「モバイルWiMAX」モバイルデータ通信サービス:UQ コミュニケーションズの通信インフラを利用して下り最大40Mbps、上り最大10Mbps のモバイルデータ通信を提供。月額固定料金制で、4,179円/月(税込み)。
  • 「KDDI au」モバイルデータ通信サービス:KDDIが提供する通信インフラを利用して下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsのモバイルデータ通信を提供するサービス。月額固定料金制で、5,229円/月(税込み)。
  • 「KDDI HYBRID」モバイルデータ通信サービス(新サービス):1つの端末で都市部での通信「モバイルWiMAX」モバイルデータ通信サービスと、都市部エリア外でも「KDDI au」モバイルデータ通信サービスの通信を利用できる。月額固定料金制で、5,754円/月(税込み)
  • 「EM」モバイルデータ通信サービス:イー・モバイルが提供する通信インフラを利用して下り最大 7.2Mbps、上り最大5.8Mbpsのモバイルデータ通信(Pocket WiFi [D25HW] の場合)を提供する。PocketWiFiによりLAN環境を手軽に構築でき、クラウドサービスと連携した利用に有効。月額固定料金制で、4,980円/月(税込み)。

なお、各サービスとも同社指定のデータ通信端末を利用する(費用別途)ほか、別途事務手数料が必要。

同社では、「KDDI HYBRID」サービス提供開始のキャンペーンを実施しており、2010年9月30日までに「KDDI HYBRID」サービスを申し込んだ場合、月額料金5,480円(税別)を4,480円(税別)で利用できる(キャンペーン期間以降も価格は据え置き)。


モバイルデータ通信サービス「NETFORWARD/Mobile」
http://www.hitachijoho.com/solution/network/mobile/index.html
 
日立情報システムズ
http://www.hitachijoho.com/

関連記事

日立情報、企業向けモバイルデータ通信でWiMAXとauの両方を利用できる新サービス日立情報システムズ(日立情報)は、同社の企業向けモバイルデータ通信サービス「NETFORWARD/Mobile」において、1つの端末でモバイルWiMAXとKDDI auの両方のデータ通信を利用できるハイブリッド対応サービス「KDDI HYBRID」を、2010年8月20日より提供開始した。

PAGE TOP