データセンター データセンター記事一覧へ

[新製品・サービス]

IDCフロンティア、低価格な「データセンター スタートアップパック」の提供を開始

2010年8月27日(金)

IDCフロンティアは2010年8月26日、都市型データセンターの1/2ラックとインターネット回線および運用をセットにした「データセンター スタートアップパック」を、数量・場所を限定した自社最安水準となる月額6万3,000円で同日より提供開始すると発表した。

同社は、首都圏・関西・九州の9箇所のデータセンターにおいて、広帯域のネットワークによる安心・安全で信頼性の高いデータセンターサービスを提供する。今回、ハウジングサービスであるラックスペースに1/2ラック、ネットワークに100Mbps共有回線および運用サービスをセットにし「データセンター スタートアップパック」として、新川(東京都)・吹田(大阪府)の2データセンターで、月額6万3,000円で提供する。

同パックは、インターネットサービスの開発・スタート時など小規模システムのハウジング需要や、中堅・中小企業など自社で保有するシステムの安定運用やコスト削減などのニーズに応えるサービス。一般的にはフルオーダーとなるハウジングサービスを、あらかじめラックスペースの半分となる1/2ラックと100Mbps共有回線に基本的な運用サービスを組み合わせ、東京・大阪の2データセンターに限定することで、低料金を実現した。また、サービスのパック化により、申し込みから提供開始まで最短5営業日で開通することが可能となった。

さらに、ハウジングサービスの特長である、ユーザー資産となるサーバーの持ち込みに加え、月額3千円台という低料金でのサーバーレンタルも提供し、希望に応じてファイアウォールやロードバランサーなどのネットワーク機器などとも組み合わせが可能な、サーバー複数台構成のホスティングサービスの利点も兼ね備える。

同パックの価格(税込)は、初期費用0円、月額利用料金6万3000円。


IDCフロンティア
http://www.idcf.jp

関連記事

IDCフロンティア、低価格な「データセンター スタートアップパック」の提供を開始IDCフロンティアは2010年8月26日、都市型データセンターの1/2ラックとインターネット回線および運用をセットにした「データセンター スタートアップパック」を、数量・場所を限定した自社最安水準となる月額6万3,000円で同日より提供開始すると発表した。

PAGE TOP