[新製品・サービス]

VDI向けに価格を抑えたストレージシステム

2010年9月7日(火)

HP StorageWorks P4800 G2 63TB SAS BladeSystem SANソリューション/日本HP 日本HPは2010年7月20日、ストレージシステム「HP StorageWorks P4800 G2 63TB SAS BladeSystem SANソリューション(P4800)」を発売した。

P4800は、管理ソフトを導入したブレードサーバー4基と、450GBのSASディスクを140個搭載した拡張ディスクを2基、それらを接続する3GbpsのSASスイッチ2基で構成する。ハードウェアに汎用品を用いたことで、従来機に比べて「価格を3割程度安価にした」(宮坂 美樹担当マネージャ)という。従来機は管理ソフトとディスクを専用筐体に納めていた。

機能も拡充した。システムを稼働させたままノードを追加してスケールアウトしたり、複数のノードにデータを分散保存したりでき、ストレージの運用効率や可用性を高めた。

同社はP4800を、主にVDI(デスクトップ仮想化)向けに訴求する。「VDI導入のハードルの1つが、コストと可用性のバランスが取りづらいことだった。P4800は価格を抑えつつ高い可用性を実現できる」(クライアントソリューション本部の九嶋 俊一本部長)。価格は2940万円。 (鳥越)

関連記事

VDI向けに価格を抑えたストレージシステムHP StorageWorks P4800 G2 63TB SAS BladeSystem SANソリューション/日本HP 日本HPは2010年7月20日、ストレージシステム「HP StorageWorks P4800 G2 63TB SAS BladeSystem SANソリューション(P4800)」を発売した。

PAGE TOP