[新製品・サービス]

300万円の定額でSaaSを選定・導入

2010年9月21日(火)

クラウド◎◎(まるまる)パック/テリーズ ITコンサルティングのテリーズは2010年7月21日、SaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)の導入を支援する定額制サービスを発表した。業務分析や業務ルール設計から、SaaSの選定と導入、導入後の効果測定までを一貫して手掛ける。業務や業種に応じて最適化した同社のフレームワークを活用することで、IT担当者が不足している中堅中小企業でも最短1.5カ月でSaaSの利用を始められるという。

サービス名称は「クラウド◎◎(まるまる)パック」。個々の企業目的に適したSaaSを選ぶ。選定対象となるSaaSは当初、会計・販売・給与の機能を持つスマイルワークスの「ClearWorks」やビジネスオンラインの「ネットde会計」、マイクロソフトの「Microsoft Dynamics」など10数種類。

価格は財務会計や顧客管理、営業支援などの業務1種類あたり300万円。導入後の年間サポート料は価格の20%。SaaSの利用料は別途必要になる。テリーズは直販と提携先のチャネルを通じて売上高30億〜500億円規模の企業に拡販し、初年度30社、3年後までに400社からの受注を目指す。 (栗原)

関連記事

300万円の定額でSaaSを選定・導入クラウド◎◎(まるまる)パック/テリーズ ITコンサルティングのテリーズは2010年7月21日、SaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)の導入を支援する定額制サービスを発表した。業務分析や業務ルール設計から、SaaSの選定と導入、導入後の効果測定までを一貫して手掛ける。業務や業種に応じて最適化した同社のフレームワークを活用することで、IT担当者が不足している中堅中小企業でも最短1.5カ月でSaaSの利用を始められるという。

PAGE TOP