[新製品・サービス]

アシスト、LDAP Managerのログ管理/承認ワークフローを強化する支援サービス

2010年9月8日(水)

アシストは、同社の取り扱い製品であるID管理ツール「LDAP Manager」(開発元:エクスジェン・ネットワークス)のログ管理機能および承認ワークフロー機能を強化するための専用の「PostgreSQL支援サービス」を、2010年9月7日より提供開始した。

LDAP Managerは、企業内に散在する各種ユーザーID情報を一元管理し、集約されたユーザーID情報を社内の各種システムへ連携可能にする統合ID管理製品。LDAP Managerの操作ログやユーザーIDのシステムへの配布状況、IDの承認申請処理に関する情報などをオープンソース・ソフトウェア(OSS)のデータベース・システム「PostgreSQL」で管理している。

アシストは2009年10月より、PostgreSQLに関するプロダクト・サポートをはじめ、導入、データ移行、バックアップ/リカバリ設計および実装等の各種支援サービスを提供している。本年4月には24時間365日対応のプロダクト・サポートを開始、7月からは利用形態に応じた価格体系を追加するなど、支援内容を拡充してきた。

今回は、顧客からの要望が多い、LDAP Manager専用の「PostgreSQL支援サービス」として、以下の2種類を用意した。

  • 「PostgreSQL導入支援サービス」:LDAP Managerのログ管理や承認ワークフロー機能を強化するため、LDAP Managerの要件に合わせたPostgreSQLの導入、設定、稼働確認までを行う。
  • 「PostgreSQLバックアップ/リカバリ支援サービス」:LDAP Managerに必要となるバックアップ/リカバリに関する要件を加味した設計、テストを実施し、内部統制やセキュリティ・ポリシーとしてログ情報の保持を一定期間義務付けている企業を強力に支援する。

それぞれのサービスの支援内容と販売価格は以下のとおり。

  • LDAP Manager専用 PostgreSQL導入支援サービス
    支援内容:導入要件の定義、インストール、データベース作成、初期設定、稼働確認
    販売価格:15万円(税別)
  • LDAP Manager専用 PostgreSQLバックアップ/リカバリ支援サービス
    支援内容:バックアップ/リカバリ要件の定義、バックアップ設計、バックアップ/リカバリテスト実施
    販売価格:80万円(税別)

同社は、LDAP Managerの新規導入、または導入済みいずれの企業に対してもこれらの支援サービスを積極的に提供し、顧客企業のリスク低減と運用負荷軽減に貢献していく。今後も、PostgreSQLを利用するメリットをより多くの顧客企業に提供できるよう、サービス拡大を図っていく予定とのこと。


「LDAP Manager」
http://www.ashisuto.co.jp/prod/ldap/

「PostgreSQL支援サービス」
http://www.ashisuto.co.jp/prod/postgresql/

アシスト
http://www.ashisuto.co.jp/

 

関連記事

アシスト、LDAP Managerのログ管理/承認ワークフローを強化する支援サービスアシストは、同社の取り扱い製品であるID管理ツール「LDAP Manager」(開発元:エクスジェン・ネットワークス)のログ管理機能および承認ワークフロー機能を強化するための専用の「PostgreSQL支援サービス」を、2010年9月7日より提供開始した。

PAGE TOP