[新製品・サービス]

CTC、Palo Alto Networks社の次世代ファイアウォールを販売開始

2010年9月15日(水)

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2010年9月14日、米国Palo Alto Networks, Inc.(パロアルトネットワークス社)の次世代ファイアウォール「Palo Alto Networks PAシリーズ」を同日より販売開始すると発表した。同社は今後3年間で、10億円の売上を目指す。

「Palo Alto Networks PAシリーズ」は、独自機能「App-ID」と呼ばれる特許出願中のテクノロジーによって、ポート、プロトコル、SSL暗号化、セキュリティ回避手法などの種類に関わらず、ネットワークを通過するアプリケーションのパフォーマンスを劣化することなく正確に識別できる。

また、ユーザーやグループという単位でアプリケーションごとの利用制御も可能。さらに、アプリケーションで利用されているコンテンツに対しても自動的にウイルス、スパイウェア、情報漏洩等の脅威をブロックするため、企業内で安全にかつ生産性を損なうことなく、クラウドを利用できる。


伊藤忠テクノソリューションズ
http://www.ctc-g.co.jp/

関連記事

CTC、Palo Alto Networks社の次世代ファイアウォールを販売開始伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2010年9月14日、米国Palo Alto Networks, Inc.(パロアルトネットワークス社)の次世代ファイアウォール「Palo Alto Networks PAシリーズ」を同日より販売開始すると発表した。同社は今後3年間で、10億円の売上を目指す。

PAGE TOP