[新製品・サービス]

アシスト、「PostgreSQL」の新バージョン9.0に対応した支援サービスを提供開始

2010年9月22日(水)

アシストは、オープンソース・ソフトウェア(OSS)のデータベース・システム「PostgreSQL」の新バージョン9.0に対応した各種支援サービスを、2010年9月21日より開始した。PostgreSQLを採用した顧客企業に対し、安心して活用できるようなプロダクト・サポート、教育、技術支援サービスの拡充を行っていく。

アシストでは2009年10月より、PostgreSQLに関するプロダクト・サポートをはじめ、導入、データ移行、バックアップ/リカバリ設計および実装等の各種支援サービスを開始している。2010年4月には24時間365日対応のプロダクト・サポートを開始したことに加え、7月からはサポート対象を無制限とするサイト契約や問い合わせ窓口契約などの価格体系を追加するなど、支援内容を拡充してきた。

PostgreSQLの新バージョン9.0では、「参照負荷分散レプリケーション」が標準機能の「ホット・スタンバイ」、「ストリーミング・レプリケーション」として実装された。「ホット・スタンバイ」により待機サーバーを参照用として活用でき、ECサイトなどの参照サーバーの拡張要望や、集計バッチ処理の負荷分散に対応できる。また、「ストリーミング・レプリケーション」では、従来のファイル単位のトランザクション・ログの転送から、操作単位転送に進化したことで、スタンバイ・データベースの遅延が少なくなり、より可用性要件の高いシステムへの採用が可能となった。商用RDBMSと遜色ないレプリケーション構成が実装されたことで、PostgreSQLの採用可能な領域が一層広がると期待されている。

■ PostgreSQL支援サービスについて

1.プロダクト・サポート(一部)
物理CPU契約(契約期間:1年、税別)の場合(問い合わせ回数、データベース数:無制限)

  • エントリ・サポート・レベル
    対応時間:平日9:00~17:00
    基本サポート:18万円
    オプション・サポート:非対応
  • スタンダード・サポート・レベル
    対応時間:平日9:00~17:00
    基本サポート:33万円
    オプション・サポート:16万5,000円
  • エンタープライズ・サポート・レベル
    対応時間:24時間365日
    基本サポート:66万円
    オプション・サポート:標準対応

2.技術支援サービス
PostgreSQL導入支援、PostgreSQLへのデータ移行支援、PostgreSQLバックアップ・リカバリ設計/実装支援など。販売価格は要問い合わせ。

なお同社では、「アシスト発!ここまで使えるPostgreSQL解説」セミナーを実施し、PostgreSQLのアーキテクチャからチューニングまで独自のテキストでノウハウを提供している。開催日は10月21日・12月2日(東京)、11月25日(大阪)。


「アシスト発!ここまで使えるPostgreSQL解説」セミナー
http://www.ashisuto.co.jp/prod/postgresql/sum/index,1,list01,2.html#seminar

「PostgreSQL支援サービス」
http://www.ashisuto.co.jp/prod/postgresql/

アシスト
http://www.ashisuto.co.jp/

 

関連記事

アシスト、「PostgreSQL」の新バージョン9.0に対応した支援サービスを提供開始アシストは、オープンソース・ソフトウェア(OSS)のデータベース・システム「PostgreSQL」の新バージョン9.0に対応した各種支援サービスを、2010年9月21日より開始した。PostgreSQLを採用した顧客企業に対し、安心して活用できるようなプロダクト・サポート、教育、技術支援サービスの拡充を行っていく。

PAGE TOP