[新製品・サービス]

省スペース性と静音性を重視した中小企業向けサーバー

2010年10月8日(金)

HP ProLiant MicroServer/日本HP 日本HPは2010年9月9日、小型サーバー「HP ProLiant MicroServer」を発売した。SOHOや中小企業、地方に点在する拠点・営業所などでの利用を想定した製品で、オフィスに設置するのに適した仕様を備える。

HP ProLiant MicroServer USBインタフェースをきょう体正面に4つ、背面に2つ、内部に1つ備える。PCIスロットを2つ備え、拡張性に配慮した

きょう体のサイズは高さ26.7cm、幅21.0cm、奥行き26.0cmと小さく、立方体に近い形状にした。「本棚にも設置できるサイズで、オフィス内でも邪魔にならないように配慮した」(製品マーケティング本部 事業企画部 マネージャ 宮本義敬氏)という。

回転音を極小化する大型ファンを装備して騒音対策も施す。「サーバーからの騒音を21.4デシベルに抑えた。これはPC並みのレベルで、デスクの上に置いても動作音を気にせず利用できる。競合製品の多くは30デシベル前後で、これらを凌ぐ」(同氏)。

プロセサはAMDの「AthlonⅡNEO N36L」(動作周波数は1.3GHz、コア数は2個)を搭載。メモリーの最大搭載容量は8GBで、ディスクの最大搭載容量は8TBとなる。「Athlonの採用で性能向上を図りながら、消費電力量や騒音を低減する効果を見込める」(同氏)。サーバーの最大消費電力量は70.9ワットに、ディスクなどをフル構成で稼働する場合の騒音も23.8デシベルに抑えられるという。そのほか、電源のオンオフを遠隔から操作できる拡張カードや、データを暗号化する「TPM(Trusted Platform Module)」をオプションで用意する。

価格(税込)は3万5700円(メモリーは1GB、ディスクは160GBの場合)。 (折川)

関連記事

省スペース性と静音性を重視した中小企業向けサーバーHP ProLiant MicroServer/日本HP 日本HPは2010年9月9日、小型サーバー「HP ProLiant MicroServer」を発売した。SOHOや中小企業、地方に点在する拠点・営業所などでの利用を想定した製品で、オフィスに設置するのに適した仕様を備える。

PAGE TOP