開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

テスト環境強化で高品質なアプリケーション開発を支援

2010年10月28日(木)

Jtest 9.0/SOAtest 9.0 テクマトリックス テクマトリックスは2010年8月31日、テストツールの新版「Jtest 9.0」、「SOAtest 9.0」を販売開始した。

JtestはJavaアプリケーションを対象にする。あらかじめ設定する1000個以上のコーディングルールを用いて、ソースコードの静的解析も行う。

新版は実行時エラーの検出機能を追加した。テストケースの実行時エラーのほか、実際のJavaアプリケーションを実行させながらエラーを監視/検出できる。アプリケーションのクラッシュにつながる違反や、数値のオーバーフロー、極端に遅いGUI処理などのエラーを検出する。

SOAtestは、Webサービスを用いたシステム同士が期待通りに連携するかどうかをテストする。新版はJtestのモジュールを組み込むことで実行時エラーを検出できるほか、Webサーバー側の動作監視だけでなく、Webブラウザ側の視点に立ったWebアプリケーションの機能テストを可能にした。

価格は、開発者向けの最下位版「Professional Edition」で、Jtestが49万8000円(税別)、SOAtestが59万8000円(税別)。 (日川)

関連記事

テスト環境強化で高品質なアプリケーション開発を支援Jtest 9.0/SOAtest 9.0 テクマトリックス テクマトリックスは2010年8月31日、テストツールの新版「Jtest 9.0」、「SOAtest 9.0」を販売開始した。

PAGE TOP