[インタビュー]

「中小企業向けに、クラウド・サービスを自動化する」、米Parallels幹部

2010年9月29日(水)

 米Parallelsは、SaaS型アプリケーションの提供事業者や仮想サーバーのホスティング事業者などのクラウド・サービス事業者に向けて、仮想環境の運用を自動化するミドルウエア製品群「Parallels Automation」を提供しているベンダーである。

主に中小企業において、クラウド型アプリケーションの利用が進むのに合わせ、各種の業務アプリケーションをSaaS型で提供できるよう、サービス事業者を支援する。

インプレスビジネスメディアは2010年9月29日、同社でサービス事業者部門の社長を務めるJack Zubarev氏に、SaaS型アプリケーション基盤の運用自動化の動向を聞いた。

---仮想環境向け運用基盤を手がける背景は。

会社の創立は2000年。当時から現在にいたるまで、中小企業を対象としたサービス事業者のために、事業者のサービスをデリバリ(配信)する基盤ソフトを提供してきた。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

関連記事

「中小企業向けに、クラウド・サービスを自動化する」、米Parallels幹部 米Parallelsは、SaaS型アプリケーションの提供事業者や仮想サーバーのホスティング事業者などのクラウド・サービス事業者に向けて、仮想環境の運用を自動化するミドルウエア製品群「Parallels Automation」を提供しているベンダーである。

PAGE TOP