[新製品・サービス]

日本IBM、「DB2」データベース管理関連製品をパッケージ化し、74%引きの価格で提供

2010年10月8日(金)

日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は2010年10月7日、IBMのデータベース管理ソフトウェア「DB2 9.7」に関連製品を同梱した製品「IBM DB2 9.7 Advanced Enterprise Server Edition」を発表し、10月22日より提供すると発表した。データベース管理に関わる主要製品をパッケージ化したもので、単品で購入する場合と比較し、74%引きの513万円(税込み)で提供する。

また同時に、中堅企業向けのデータベース管理製品「IBM DB2 Workgroup Server Edition」では、高可用性とスケーラビリティを追加するオプション機能の「DB2 pureScale」の無償提供もあわせて開始すると発表した。

「IBM DB2 9.7 Advanced Enterprise Server Edition」は、データベース管理ソフトウェアの「DB2」に加え、企業内の情報のライフサイクル管理を支援するソフトウェア群「Optim」、データベース間の連携を行うソフトウェア群「InfoSphere」など、データベース管理に関わる9製品を1つのパッケージに統合したもの。以下の製品が同梱されている。

  • DB2 9.7 Enterprise Server Edition
  • DB2 9.7 Storage Optimization Feature
  • DB2 Advanced Access Control Feature
  • DB2 Workload Management
  • Optim Performance Manager 4.1
  • Optim Development Studio 2.2.1
  • Optim Database Administrator 2.2.3
  • Homogeneous Replication Feature for DB2
  • InfoSphere Federation Server

これまで、これらの製品は個別に購入が必要だったが、新製品では全て同梱された状態で出荷され、それぞれ単品で購入する場合と比較し、74%引きの価格で導入できる。なお価格は、ソフトウェア・ライセンスの機種別サーバー単位課金である100PVU(Processor Value Unit)単位で、1年間のバージョンアップ・保守料金を含む。また、新製品は、「Optim Development Studio」と「Optim Database Administrator」を無制限で使用できるが、74%の算出においては、それぞれ10ユーザー分と1ユーザー分の価格で比較している。

同社はまた、DB2データサーバー使用のメモリが64GB以下であるDB2 Workgroup Server Editionに、オプション機能のDB2 pureScaleを無償で提供開始することにより、中規模のデータベース・サーバーにおいても、これまでより安価で高可用性とスケーラビリティの機能を追加することが可能になったとしている。


新製品の詳細
http://www.ibm.com/software/jp/data/db2/v9/edition.html

日本IBM
http://www.ibm.com/jp/ja/


 

関連記事

日本IBM、「DB2」データベース管理関連製品をパッケージ化し、74%引きの価格で提供日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は2010年10月7日、IBMのデータベース管理ソフトウェア「DB2 9.7」に関連製品を同梱した製品「IBM DB2 9.7 Advanced Enterprise Server Edition」を発表し、10月22日より提供すると発表した。データベース管理に関わる主要製品をパッケージ化したもので、単品で購入する場合と比較し、74%引きの513万円(税込み)で提供する。

PAGE TOP