[新製品・サービス]

需給情報を可視化し過剰在庫を削減するサービス

2010年11月16日(火)

需給クラウドサービス/アビームコンサルティング アビームコンサルティングは2010年10月6日、製造業向けSaaS「需給クラウドサービス」を発表した。生産や販売、在庫の計画値や実績値といった情報を一覧表示し、営業や生産管理など社内の関係部署間で共有できる。生産量や在庫量を可視化し、過剰在庫や廃棄ロスの削減を支援する。

ERPパッケージから抽出した実績値を基に需要を予測する機能を備える。過去3〜4年分のデータを利用するほか、季節要因や直近のトレンドを加味した予測を実施できる。適正在庫の下限値と上限値をあらかじめ設定しておけば、在庫がその値を超えたときにアラートを発する機能なども用意する。

計画値の入力を簡素化する工夫も凝らす。使用するには計画値と実績値の入力が必要となるが、営業や生産管理などの業務部門のユーザーでも入力できるように専用のGUI画面を用意。販売計画や特売情報などを容易に入力できるようにした。なお、在庫/販売情報などの実績値は、ERPパッケージから直接取り込める。

初期導入費用は1000万円から、月額料金は100万円から。 (鳥越)

関連記事

需給情報を可視化し過剰在庫を削減するサービス需給クラウドサービス/アビームコンサルティング アビームコンサルティングは2010年10月6日、製造業向けSaaS「需給クラウドサービス」を発表した。生産や販売、在庫の計画値や実績値といった情報を一覧表示し、営業や生産管理など社内の関係部署間で共有できる。生産量や在庫量を可視化し、過剰在庫や廃棄ロスの削減を支援する。

PAGE TOP