コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

多様な連絡手段を集約しリアルアイムのコラボレーションを促進

2010年11月26日(金)

Avaya Video Collaboration Solutions/日本アバイア 日本アバイアは2010年9月16日、コラボレーションソリューション「Avaya Video Collaboration Solutions」を発表した。ビデオ会議やメール、電話などの各種コラボレーションツールの効率的な活用を支援する。

4つの製品で構成する。「Flare Experience」は多様な連絡手段を1つの画面から利用できるインタフェース。アドレス帳から相手と連絡手段を指定する仕組みで、「相手の状況に応じて柔軟に連絡手段を変えられる」(ソリューション マーケティング シニアマネージャー 能地將博氏)。

「Desktop Video Device」は持ち運びできるキオスク端末としての利用を想定する。11.6インチの画面上をタッチ操作でき、カメラやマイクも搭載する。「Video Conferencing Solutions 1000シリーズ」はビデオ会議を行うための製品群。会議の規模に応じた専用端末や、会議予約などを行う管理ソフトで構成する。「one-X Communicator 6.0」は在席/離席状況を確認したり、社内の着信電話を携帯電話に転送したりするソフト。価格はDesktop Video Deviceが3750ドルなど。 (折川)

関連記事

多様な連絡手段を集約しリアルアイムのコラボレーションを促進Avaya Video Collaboration Solutions/日本アバイア 日本アバイアは2010年9月16日、コラボレーションソリューション「Avaya Video Collaboration Solutions」を発表した。ビデオ会議やメール、電話などの各種コラボレーションツールの効率的な活用を支援する。

PAGE TOP