アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

日商エレ、シトリックスの仮想アプライアンス「NetScaler VPX」の販売を開始

2010年10月29日(金)

日商エレクトロニクス(日商エレ)は2010年10月28日、シトリックス・システムズ・ジャパン(シトリックス)の仮想アプライアンス「Citrix NetScaler VPX」の取り扱いを同日より開始することを発表した。

「NetScaler VPX」は、サーバーロードバランス、アプリケーションの最適化、アプリケーションセキュリティを提供するハードウェアアプライアンス「Citrix NetScale MPX」のソフトウェア版。サーバー仮想化プラットフォーム「Citrix XenServer」や仮想化ソリューション「VMware ESX」といったサーバーの仮想化環境上で動作し、専用のハードウェアの設置が不要になるため、初期導入コストの削減はもちろん、導入・運用における管理上の負荷を軽減でき、最適なWebアプリケーションデリバリーを実現する。

同製品は、スループットの異なる4種類のラインナップを揃え、データセンターから中堅・中小企業に至るまで幅広いユーザーにメリットを提供することが可能となる。

同製品の特長は以下のとおり。

  • 仮想化環境上で動作するため、Webアプリケーションデリバリーの柔軟かつ迅速なサービス展開が可能
  • サーバーの数を削減しネットワーク帯域を最適化することで、設備のコストを削減
  • L4サーバーロードバランシングとL7スイッチングにより、アプリケーションの稼働率が向上
  • 効率的なデータ圧縮とダイナミックなコンテンツキャッシングにより、パフォーマンスの高速化を実現
  • クライアントからのリクエストをプロキシとして処理するため、Webアプリケーションのセキュリティが向上

同製品の価格は、HTTPスループットが10Mbpsの「VPX10」が33万円より。


日商エレクトロニクス
http://www.nissho-ele.co.jp/

 

関連記事

日商エレ、シトリックスの仮想アプライアンス「NetScaler VPX」の販売を開始日商エレクトロニクス(日商エレ)は2010年10月28日、シトリックス・システムズ・ジャパン(シトリックス)の仮想アプライアンス「Citrix NetScaler VPX」の取り扱いを同日より開始することを発表した。

PAGE TOP