[木内里美の是正勧告]

CIO座談会:ITトレンドの本質とユーザーの針路を見極める[ 前編 ]

2010年11月4日(木)

ユーザーは流行に流されない目を ベンダーは世界で戦える力を 増大する先行きの不透明性やITベンダーとユーザーとの関係の希薄さ、そんな中での一層のコスト低減要求とITへのニーズの増大─。厳しさを増す一方の企業情報システムを取り巻く環境に、どう対処すればいいのか。論客として知られる4人のCIOに、ユーザーとベンダー双方が進むべき道を議論してもらった。前編では、ユーザー企業の課題とITベンダーへの期待を中心にお届けする。 聞き手:本誌編集長・田口 潤 Photo:陶山 勉

矢澤篤志氏

カシオ計算機 執行役員
矢澤 篤志 氏
1981年、カシオ計算機に入社。海外営業や物流企画の部門を経て、1997年に業務開発部(情報システム部門)に配属。2001年に部門長、2006年から現職。ERPやSCMなどのグローバルプロジェクト、IT部門と子会社の構造改革、IT基盤の構造化(仮想統合、SOA)などを牽引している

 

木内里美氏

大成ロテック 常勤監査役
木内 里美 氏
1969年、大成建設に入社。土木設計部門で港湾などの設計に携わった後、2001年に情報企画部長に就任。以来、大成建設の情報化を率いてきた。講演や行政機関の委員を多数こなすなど、CIOとして情報発信・啓蒙活動に取り組む。2008年6月から現職

 

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
バックナンバー
木内里美の是正勧告一覧へ
関連キーワード

CIO

関連記事

CIO座談会:ITトレンドの本質とユーザーの針路を見極める[ 前編 ]ユーザーは流行に流されない目を ベンダーは世界で戦える力を 増大する先行きの不透明性やITベンダーとユーザーとの関係の希薄さ、そんな中での一層のコスト低減要求とITへのニーズの増大─。厳しさを増す一方の企業情報システムを取り巻く環境に、どう対処すればいいのか。論客として知られる4人のCIOに、ユーザーとベンダー双方が進むべき道を議論してもらった。前編では、ユーザー企業の課題とITベンダーへの期待を中心にお届けする。 聞き手:本誌編集長・田口 潤 Photo:陶山 勉

PAGE TOP