コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

アビーム、「ソーシャルメディア活用組織支援サービス」の提供を開始

2010年11月12日(金)

アビームコンサルティング(以下、アビーム)は2010年11月11日、SNSやTwitterに代表されるソーシャルメディアから得られる顧客の声を、企業の利益につなげる仕組みづくりをトータルに支援する「ソーシャルメディア活用組織支援サービス」の提供を同日より開始すると発表した。同社は、初年度10社への同サービス導入を目指すとしている。



「ソーシャルメディア活用組織支援サービス」は、ソーシャルメディアから得られる情報の価値に注目し、従来のマーケティング活動だけの活用に留まらず、顧客と企業の関係構築を支援することで、顧客の声を企業の利益につなげるサービスである。ガイドライン策定や組織体制構築などの業務プロセス策定から、実現を支えるシステム環境の構築、得られた顧客の声を今後の企業活動に有効に活用するためのデータ分析や効果測定までを総合的に支援するものである。

「ソーシャルメディア活用組織支援サービス」の特徴は次のとおり。

1 構想策定~業務プロセス構築、導入までをトータルにサポート

  • 最新の技術トレンドや市場動向を踏まえ、構想からガイドライン、組織体制、リスク対応を含む業務プロセスの策定、開発・導入までを総合的に支援する。
  • 社内ポリシーに基づく対応ワークフロー機能、自動投稿機能、各種ソーシャルメディアへの投稿およびコメントリプライの一元管理機能など日々の運用負荷を軽減する運用管理機能を実装する。

2 ソーシャルメディアとCRMシステムとの連携

  • ソーシャルメディアから得られた情報を選別し、コンタクトセンターのシステムや社内イントラ、顧客情報を管理・分析するCRMシステムと連携する。
  • CRMシステムとの連携により、顧客に対して新しい価値を提供し、関係性の強化を図ることができる。

3 顧客の声や顧客との関係性を分析

  • ソーシャルメディアから得られた顧客の声やソーシャルメディア内の顧客の関係性を単体で分析するだけでなく、企業が持つ情報を組み合わせることで、顧客との中長期的な関係構築のための次の一手を導き出す。
  •  “将来のビジネス”の変化を予測する高度で専門性の高い分析業務については、BPO(Business Process Outsourcing)での対応も可能なため、自社で専門の人員を育成・保有することなくサービスを導入できる。

「ソーシャルメディア活用組織支援サービス」の初期費用の目安は200万円~。
導入期間は、1カ月~(サービス内容により異なる)。


アビームコンサルティング
http://jp.abeam.com/index.html

関連記事

アビーム、「ソーシャルメディア活用組織支援サービス」の提供を開始アビームコンサルティング(以下、アビーム)は2010年11月11日、SNSやTwitterに代表されるソーシャルメディアから得られる顧客の声を、企業の利益につなげる仕組みづくりをトータルに支援する「ソーシャルメディア活用組織支援サービス」の提供を同日より開始すると発表した。同社は、初年度10社への同サービス導入を目指すとしている。

PAGE TOP