[新製品・サービス]

ソリトン、iPad/iPhoneに対応した企業向けクラウドストレージサービス「HiQZenサービス」を開始

2010年11月16日(火)

ソリトンシステムズ(ソリトン)は2010年11月15日、クラウドストレージサービス「HiQZenサービス」の利用対象を、PCに加えiPad/iPhoneにも拡大し、同日より提供開始すると発表した。

「HiQZenサービス」はPDF、Word、Excel、PowerPoint等のドキュメントをクラウドストレージに保存して共有するサービス。カタログを保存して営業活動に活用でき、PCやiPadを利用することによりペーパーレスで会議を行える。

同サービスはメールサーバーと連携し、メールに大容量のファイルを添付しても、自動的に添付ファイルがHiQZenのストレージに格納され、受信者にはダウンロード用のURLのみが送付される。

また、スキャナーとの連携も可能。各種の紙の文書をスキャンすると、データが自動的に同サービスのストレージに保存され、管理可能となる。

同サービスはhttpsで通信経路を暗号化するセキュアなサービスだが、さらにセキュリティを強化するため、iPadやiPhoneにクライアント証明書を格納して相互認証を行えるオプションも予定される。このクライアント証明書は、VPNや無線LAN接続にも使用でき、iPhoneやiPadでも強固なネットワークセキュリティを確保できる。

同サービスをiPad/iPhoneで利用するには、AppStoreから「HiQZen APP」を無償でダウンロードする。対象機器は「iPhone 3G」「iPhone 3GS」「iPone 4」「iPad(3G+WiFi、Wi-Fi)」

同サービスの提供価格は以下のとおり。

・基本価格 → 月額3万円~(10ID/10GB)
・年間契約プラン例:500ID以上(2011年3月末までの申込み限定、複数年契約割引有り)
     → 月額50万円(1000ID/100GB)ID単価:500円
     → 月額75万円(5000ID/100GB)ID単価:150円


ソリトンシステムズ
http://www.soliton.co.jp/

関連記事

ソリトン、iPad/iPhoneに対応した企業向けクラウドストレージサービス「HiQZenサービス」を開始ソリトンシステムズ(ソリトン)は2010年11月15日、クラウドストレージサービス「HiQZenサービス」の利用対象を、PCに加えiPad/iPhoneにも拡大し、同日より提供開始すると発表した。

PAGE TOP