タレントマネジメント タレントマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

人事管理SaaSのシルクロードが日本法人設立、カスタマイズの容易さを訴求

2010年11月16日(火)

 米シルクロード・テクノロジーは、2010年11月1日に日本法人を設立した。同社が2010年11月9日に開催した記者発表会では、2010年11月中に、内定者教育機能を備えた「RedCarpet」の日本語版を提供すると発表した。

 米国本社が提供しているSaaSを、順次日本語化して提供する。2011年1月には、採用管理機能を持つ「OpenHire」を提供開始する。2012年末までに、従業員パフォーマンス管理の「WingSpan」、従業員育成支援の「GreenLight」、統合人事管理の「HeartBeat Core」といったSaaSを順次提供する。

 同社のSaaSの最大の特徴は、ユーザーインタフェースのカスタマイズ性の高さだ。一般的なSaaSでは画面を変更する際、HTMLなどのコードを記述する必要があるのに対し、「当社のSaaSはPowerPointのスライドを作成する感覚で操作画面を作成できる」(シルクロード・テクノロジーの小野 りちこ取締役副社長)という。同社は、イントラネット向けのコンテンツ管理システム(CMS)を開発しており、Web画面作成に関するノウハウが蓄積されていることが背景にあるという。

 サービスの使用料金は、人事担当者1500人が利用する場合、年間600万円を想定している。最低契約期間は1年間。国内での独自の課金体系の用意も検討する。「新卒一括採用といった国内特有の雇用環境を考慮し、人事担当者ではなく採用目標人数に応じた課金体系を準備する」(小野氏)考え。

 日本法人は、人事管理システム「3Rings」を開発/販売するサンブリッジソリューションズが社名変更して誕生した。今後は3RingsのSaaS版も提供する。サンブリッジソリューションズの親会社であるサンブリッジは、セールスフォース・ドットコム日本法人に2000年の設立時から出資していた経緯がある。セールスフォース米本社は2010年10月27日に、日本法人を100%子会社化することを発表していた。

関連記事

人事管理SaaSのシルクロードが日本法人設立、カスタマイズの容易さを訴求 米シルクロード・テクノロジーは、2010年11月1日に日本法人を設立した。同社が2010年11月9日に開催した記者発表会では、2010年11月中に、内定者教育機能を備えた「RedCarpet」の日本語版を提供すると発表した。

PAGE TOP