[新製品・サービス]

富士通、中小規模システム向けブレードサーバ「PRIMERGY BX400」を発売

2010年11月25日(木)

富士通は2010年11月24日、PCサーバ「PRIMERGY(プライマジー)」に、中小規模システムに最適な新しいブレードサーバ「PRIMERGY BX400」をラインナップに加え、同日より販売を開始すると発表した。提供は、2010年12月下旬より開始される。

「PRIMERGY BX400」は、省スペース、省エネルギー、軽量、静音性を実現しており、ラックを設置するスペースをとりたくない場合でもオフィスフロアでサーバ集約が可能である。そして、同社の大規模システム向けブレードサーバ「PRIMERGY BX900」と同一のサーバブレード、ストレージブレード、コネクションブレードなどが搭載可能である。

「PRIMERGY BX400」の特徴は次のとおり。

1. 省スペース:ラック型サーバ同等システム構成比約60%減
高さ6U(266.7mm)のスペースに、ラック型サーバと同等性能のサーバブレードを8台搭載可能。また、フロアスタンドキット利用時は、タワー型サーバ(「PRIMERGY TX300」)約1.4台分のスペースに最大で8サーバを設置できる。また、サーバラックが不要なため、ラック型サーバによる同等構成と比較して約60%のスペース削減ができ、場所をとらずに複数サーバによる中小規模システムを構築できる。

2. 軽量:ラック型サーバ同等システム構成比約63%減
サーバラックを必要としないフロアスタンドキット利用時は、サーバブレード8台およびコネクションブレード4台、マネジメントブレード2台という最大構成時で重量約112.5kgと軽量。一般オフィスフロアの強度(耐荷重300~500kg/m2)のままで設置できる。

3. 省エネルギー:ラック型サーバ同等システム構成比約30%減
省電力性能と最適化された電源およびファンユニットの制御により、省エネルギーを実現。同等性能のラック型サーバで構成されたシステムの消費電力(2,436W)に比べ、サーバブレード8台構成時の消費電力は1,710W(同社実測値に基づく最大消費電力)と少ない。これは電気代換算で年間8万7574円、CO2排出量2,824kg(杉の木201本の植林と同等)の削減になる。また、エンフォースドモード(2011年度第1四半期提供予定)を使用すると、指定した消費電力以下で稼働する自律制御運転が可能になる。

4. 静音性
低騒音モード(Low Noise Mode)を使用することにより、サーバブレード8台構成でも約45dB(図書館レベル)で稼働するので、オフィスフロアへの設置も可能である。また、最大負荷時でも約60dB(普通の会話レベル)と、業界最高レベルの静音性(同社調査)を実現している。

5. 操作性・運用性の向上

  • 「PRIMERGY BX900」の基本機能に加え、新たにシャーシ内のサーバブレードで共用できるDVDドライブ、USBポートを装備。標準添付の「ServerView Installation Manager」の新機能(2010年度第4四半期提供予定)により、同一シャーシ内の複数サーバブレードに同時インストールが可能である。
  • LCDパネル(オプション)により、リモート管理端末不要でシャーシ設定や運用(消費電力やログの監視)を日本語で行える。また、新たにマネジメントブレードの管理用ポートをシャーシ前面に装備し、設定作業や保守作業の操作性に優れている。
  • マネジメントブレードの管理画面にて最低限必要な項目のみを簡単に設定できるStandardモードにより簡単に導入が可能である。
  • 新たに10個のHDDが搭載可能なストレージブレード(2010年12月提供予定)と共用ストレージソフトウェア(2011年2月提供予定)により、シャーシ内でストレージを複数サーバで共用可能である。
  • 同社のサーバ自動化・可視化ソフトウェア「ServerView Resource Coordinator VE」を活用することで、サーバ複数台に対し予備サーバ1台の可用性システムを構築可能である。また、ブレードビューア機能により、1画面でシャーシ内のサーバ状態をわかりやすく管理できる。

「PRIMERGY BX400 S1シャーシ」の希望小売価格(税別)は、34万円。


PCサーバ PRIMERGY
http://primeserver.fujitsu.com/primergy/

富士通
http://jp.fujitsu.com/

関連記事

富士通、中小規模システム向けブレードサーバ「PRIMERGY BX400」を発売富士通は2010年11月24日、PCサーバ「PRIMERGY(プライマジー)」に、中小規模システムに最適な新しいブレードサーバ「PRIMERGY BX400」をラインナップに加え、同日より販売を開始すると発表した。提供は、2010年12月下旬より開始される。

PAGE TOP