[インタビュー]

座談会:混迷期抜けたこれからが本番だ (Part02)

2010年12月7日(火)

夢を語りすぎて混迷した反省 対象絞り、これから本番を迎える 長年、SOAを実現する製品を提供してきたIT企業のエンジニアは、これまでの流れをどう考えているのか。 議論を通じて得られた結論は、「むしろこれからが本番」ということだ。司会:本誌編集長 田口 潤  写真:的野 弘路

高野 忍 氏
高野 忍 氏
ソフトウェア・エー・ジー システムエンジニアリング マネージャー
大手製造業や通信会社に勤務し、多くのプロジェクトにマネージャーとして参画。2006年8月、ウェブメソッド(現ソフトウェア・エー・ジー)に 入社。ユーザー時代の経験を生かし、顧客視点からEAIやSOA、BPMの提案、実装を支援。現在、システムエンジニアリング部門を統括している


中村 秀樹 氏
中村 秀樹 氏
日本オラクル Fusion Middleware事業統括本部 ビジネス推進本部 パートナービジネス開発部 シニアマネージャー
BPMベンダーとEAIベンダーで勤務した後、2006年に日本オラクルに入社。SOAの概念を広く普及するアーキテクト部門を経て、現在はOracle FusionMiddleware のSOA/BPM領域に関する製品戦略を担当している


三好 啓太 氏
三好 啓太 氏
SAPジャパン ビジネスユーザ&プラットフォーム事業部 プラットフォーム営業部 シニアソリューションセールス
国内SIベンダーのシステム開発部門にて、企業システムの設計/開発などに従事した後、日本BEAシステムズのプリセールスとして日本のSOA先進事例に携わる。その後、SAPジャパンに入社。現在は、SAPのビジネス・プロセス・プラットフォームのセールス活動や事業開発を担当する


渡辺 隆 氏
渡辺 隆 氏
日本アイ・ビー・エム ソフトウェア事業 SWブランド&チャネル・マーケティング WebSphereマーケティング・マネージャー
国内ベンダーでデータモデリングやOracle周辺ツールのマーケティングに従事した後、2000年より日本ラショナルソフトウェアのマーケティングを担当。UMLやRUP、構成管理の普及に務める。Rational社のIBMへの合併を経て、現在は、BPMやSOAのマーケティングを担当している


この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

関連記事

座談会:混迷期抜けたこれからが本番だ (Part02)夢を語りすぎて混迷した反省 対象絞り、これから本番を迎える 長年、SOAを実現する製品を提供してきたIT企業のエンジニアは、これまでの流れをどう考えているのか。 議論を通じて得られた結論は、「むしろこれからが本番」ということだ。司会:本誌編集長 田口 潤  写真:的野 弘路

PAGE TOP