[新製品・サービス]

シマンテックの「Backup Exec」特別版を富士通PCサーバー「PRIMERGY」用に提供

2010年12月1日(水)

富士通とシマンテック・コーポレーション(以下、シマンテック)は、シマンテックのバックアップ製品「Backup Exec」を富士通のPCサーバー「PRIMERGY」向けに提供することで合意し、富士通は「Backup Exec for PRIMERGY」、「Backup Exec Suite for PRIMERGY」の名称で、2010年11月30日より2製品のキャンペーン販売を開始した。

2製品の概要と価格は以下のとおり。

  • 「Backup Exec for PRIMERGY」:Windows環境に最適なデータ保護を追加可能
    キャンペーン価格(税別):12万8,000円
    Backup Exec 2010販売価格(税別):15万4,200円
  • 「Backup Exec Suite for PRIMERGY」:バックアップクライアント用ライセンスをセットにした製品
    キャンペーン価格(税別):19万8,000円
    Backup Exec 2010販売価格(税別):24万6,400円

出荷時期はいずれも2010年12月17日、またキャンペーン販売は、2012年3月31日までを予定している。

今回のキャンペーン販売は、本年2月に両社で発表したグローバルな戦略的パートナーシップの一環として行う。両社は共同で市場導入計画の策定、共同マーケティング、販売推進活動に携わるほか、Joint Lab(共同検証)Programを開始。また、シマンテックの研究施設のある米国フロリダ州ヒースローに富士通のエンジニアを招聘し、製品の機能拡張要求の検討や、ベータテスト、バグ修正を共同で行うほか、製品トレーニングや製品ロードマップ、販売戦略、活用例の検討なども行う予定とのこと。さらに、2010年度中に全国で社内やパートナー向けのワークショップを共同で実施していく。

今回のキャンペーン商品の特徴は以下のとおり。

  • 顧客の用途に合わせたライセンス選択が可能
    基本ライセンスである「Symantec Backup Exec 2010」およびSQL Server、Exchange Server、Oracle等複数のアプリケーションエージェントライセンスから、顧客が必要とするライセンスを自由に1つ選択できる。
  • 追加費用なしでライセンス交換可能
    顧客のシステム環境の変更に伴い、他のライセンスに追加費用なしで交換することが可能。
  • 富士通の運用・保守サービス「SupportDesk」でワンストップサポート
    ハードウェアやソフトウェアに関する問題をサポートセンターの技術者が一括して受け付ける富士通の運用・保守サービス「SupportDesk」で、PRIMERGYとBackup Execをワンストップでサポートする。


シマンテック製品(富士通の製品サイト)
http://software.fujitsu.com/jp/symantec/

シマンテック
http://www.symantec.com/ja/jp/index.jsp

富士通
http://jp.fujitsu.com/

関連記事

シマンテックの「Backup Exec」特別版を富士通PCサーバー「PRIMERGY」用に提供富士通とシマンテック・コーポレーション(以下、シマンテック)は、シマンテックのバックアップ製品「Backup Exec」を富士通のPCサーバー「PRIMERGY」向けに提供することで合意し、富士通は「Backup Exec for PRIMERGY」、「Backup Exec Suite for PRIMERGY」の名称で、2010年11月30日より2製品のキャンペーン販売を開始した。

PAGE TOP