[新製品・サービス]

ワークス、生活協同組合ひろしまが新人事システムに「COMPANY」シリーズを採用と発表

2010年12月11日(土)

ワークスアプリケーションズ(ワークス)は2010年12月10日、生活協同組合ひろしまより、「COMPANY 人事・給与」、「COMPANY 就労・プロジェクト管理」の2製品を受注したことを発表した。

生協ひろしまはこれまで、人事管理や給与計算、勤怠管理を個別のシステムで管理していたために情報が分断され、「連携部分のメンテナンスや法改正対応にその都度コストがかかっていること」、「保守サポートが脆弱化していること」、「システムが足かせとなり、業務が非効率な状態であること」が課題となっていた。

この課題解消に向け、流通小売業ならではの現場における細かな要件に対応でき、さらに将来的な連合会全体での活用も視野に入れた拡張性を持つ、情報の一元管理が可能なシステムの検討を行い、同システムの採用に至ったという。

「COMPANY」シリーズでは、人事管理、給与計算、勤怠管理といった業務が完結し、システムが一元的に管理され、一括した保守サポートが提供されることで、日々の業務効率化、及び、業務コストの削減を図ることが可能となる。

また、将来的なグループでの活用が可能な拡張性を持つシステムであるため、コスト面だけではなく、各種人事情報の蓄積や生協間のノウハウの共有が実現され、人材活用の相乗効果も見込める。さらに、流通小売業特有の要件である、店舗ごとの人事・勤怠管理においては、「パート・アルバイト管理機能」を活用することで、従業員の採用から退職までの管理業務を現場で行なうことが可能となる。

さらに、各拠点での雇用契約書の作成・発行等の業務が定型化されることで、多様な勤怠管理のノウハウを活用できる。これにより、本部に集中していた人事管理が権限委譲され、効率的な店舗運用、人時生産性の向上を大幅に推進する。


ワークスアプリケーションズ
http://www.worksap.co.jp/


 

関連記事

ワークス、生活協同組合ひろしまが新人事システムに「COMPANY」シリーズを採用と発表ワークスアプリケーションズ(ワークス)は2010年12月10日、生活協同組合ひろしまより、「COMPANY 人事・給与」、「COMPANY 就労・プロジェクト管理」の2製品を受注したことを発表した。

PAGE TOP