[中国電脳事情]

【中国電脳事情】「Live Spaces閉鎖に伴いQQが引っ越しツールを発表」など(第12回)

2010年12月20日(月)

中国の主要メディアの報道から、中国国内のIT・テクノロジー関連の最新動向をご紹介する、中国電脳事情。1カ月間に報道された中国国内の主要なニュースを取り上げる。

Live Spaces閉鎖に伴いQQが引っ越しツールを発表

─ 騰訊科技(10/3)

マイクロソフトが9月下旬、ブログサービスのLive Spacesについて事実上撤退することを発表したのを受けて、中国で国民的普及度を誇るメッセンジャーツールQQを提供するテンセント社が「引っ越しツール」を発表した。同ツールは「Live Spaces」のブログ、アルバム、コメントなどの全データを同社の提供する「QQスペース」に丸ごと移行するものである。「QQスペース」は実体のあるユーザー数が4.5億人という世界最大級のSNSであり、今回を契機にさらなるユーザー獲得を模索している。

提訴の可能性の中で「リンゴの皮」が発売へ

─ 北京晩報(10/8)、広州日報(10/12)他

「iPod Touch」に覆い被せることで「iPhone」のような機能(SIMカードによる通話・メール)を使用できるようにするアップル社非公認の中国製品、通称「リンゴの皮」が、このほど中国各地で正式に発売された。販売価格は530元で、同製品とiPod Touchを足してもiPhoneより2000元近くも安く、中国国内だけでなく、米国のオンラインショップ「Go Solar」上でも販売されているという。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
中国電脳事情一覧へ
関連記事

【中国電脳事情】「Live Spaces閉鎖に伴いQQが引っ越しツールを発表」など(第12回)中国の主要メディアの報道から、中国国内のIT・テクノロジー関連の最新動向をご紹介する、中国電脳事情。1カ月間に報道された中国国内の主要なニュースを取り上げる。

PAGE TOP