[新製品・サービス]

三菱電機、データ分析プラットフォーム「DIAPRISM」のElastic Edition発表

2010年12月22日(水)

三菱電機は2010年12月21日、膨大なデータを高速分析するデータ分析プラットフォーム「DIAPRISM(ダイアプリズム)」の新製品として、システムの構築期間短縮と柔軟な拡張が可能な「DIAPRISMビジネスインテリジェンススイート Elastic Edition」を2011年1月31日に発売すると発表した。同製品は、大量のデータを分析・集計する需要が高い流通、製造、通信、金融などの分野で、短期間で手軽にデータウェアハウスシステム構築を望むユーザーが対象。同社は、年間200システムの販売を目指すとしている。

■ 「DIAPRISMビジネスインテリジェンススイート Elastic Edition」の主な特徴

1.システムの構築期間を短縮し、すぐにデータ分析を開始

  • 取り込みたいソースデータから分析用データベースの定義およびデータ取り込みの運用ジョブを自動的に生成
  • システム導入から運用までのコストを従来比約30%削減(「DIAPRISMビジネスインテリジェンススイートStandard Edition」との比較)

2.運用を停止せずにシステムを拡張

  • データ量増大、利用者数増加などのシステム拡張に応じて検索サーバーを簡単に追加可能
  • 追加したサーバーへのデータ配布・同期は、処理の中断なしに可能
  • データ配布時間を従来比約10分の1に短縮(「DIAPRISMビジネスインテリジェンススイートStandard Edition」との比較)

■ 「DIAPRISMビジネスインテリジェンススイート Elastic Edition」の主な機能

  • 分析用データの抽出・加工・ロード
  • 超高速集計・検索
  • 分析用データベース構築支援機能

「DIAPRISMビジネスインテリジェンススイート Elastic Edition」の標準価格(税込)は、651万円~(価格はサーバーのCPUコア数により異なる。ハードウェアは含まない)。


三菱電機
http://www.mitsubishielectric.co.jp/index.html

関連記事

三菱電機、データ分析プラットフォーム「DIAPRISM」のElastic Edition発表三菱電機は2010年12月21日、膨大なデータを高速分析するデータ分析プラットフォーム「DIAPRISM(ダイアプリズム)」の新製品として、システムの構築期間短縮と柔軟な拡張が可能な「DIAPRISMビジネスインテリジェンススイート Elastic Edition」を2011年1月31日に発売すると発表した。同製品は、大量のデータを分析・集計する需要が高い流通、製造、通信、金融などの分野で、短期間で手軽にデータウェアハウスシステム構築を望むユーザーが対象。同社は、年間200システムの販売を目指すとしている。

PAGE TOP