[編集部の生産性倍増奮闘記]

「社員証ホルダーでもしもし」の巻:第27回

2011年1月19日(水)

スマートフォンをポケットなどに入れたまま、ハンズフリーでの通話を可能とするBluetoothヘッドセット。市場には色々なバリエーションがありますが、今回は社員証ホルダー型という変り種?を紹介します。

「スマートフォン入手に伴いメインのメアドをXXXXXに変更しました。登録をお願いします」-。先の年末年始にかけて、多くの知人友人からこんなメールが届きました。iPhoneやAndroid携帯に高い関心を示しつつも購入を見送っていた人が、1週間ほどの“助走期間”を確保できるお正月休みのタイミングで機種の変更あるいは追加に踏み切ったのでは、と推察しています。

Webブラウジングや専用アプリの利用において、大きめのタッチディスプレイを備えたスマートフォンは確かに使いやすい。でも一方で、そもそものルーツである電話機能を使おうとすると、今ひとつ「スマート」さに欠けるという声も少なくないようです。薄くてクールな外観なのに、いざ耳に当てて通話姿勢をとると、どこかスタイリュッシュさに欠けるような…。通話が終わってディスプレイに目をやると、頬の脂がべっとり付着して興ざめするなんてことも多々あります。

写真1 これがSmart Badge。見た目は社員証ホルダーだが、Bluetoothヘッドセット機能を備えている 写真1 これがSmart Badge。見た目は社員証ホルダーだが、Bluetoothヘッドセット機能を備えている

多くのスマートフォンにはマイク付きイヤホンが付属しているので、それを使えば端末を耳横に構えずして通話ができます。とはいえ、「ワイヤード」な点がちょっと惜しい気も。そんな市場の声を反映してか、家電量販店の店頭にはBluetooth対応のワイヤレスヘッドセットが数多く並ぶようになりました。スマートフォンはポケットやバッグに入れたまま、ヘッドセットを操作することでハンズフリーで通話できるようにする周辺機器です。

本コラムの第12回「“あおば”が輝く日々」で少し触れたように、Bluetoothのヘッドセットには、ヘッドフォン型やイヤホン型(両耳/片耳)、はたまたサングラス一体型など、さまざまなバリエーションがあります。こうしたなか、筆者が昨年後半あたりからオフィスで常用しているのが、フィンランドIqua社の「Smart Badge」。首から紐で下げるタイプのカードホルダーに、Bluetoothヘッドセット機能を内蔵させた製品です。実際にカードを入れられる仕様になっているので社員証を入れ、オフィスでは常に首にかけるようにしています。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
編集部の生産性倍増奮闘記一覧へ
関連記事

「社員証ホルダーでもしもし」の巻:第27回スマートフォンをポケットなどに入れたまま、ハンズフリーでの通話を可能とするBluetoothヘッドセット。市場には色々なバリエーションがありますが、今回は社員証ホルダー型という変り種?を紹介します。

PAGE TOP