[新製品・サービス]

NTTデータ・セキュリティと日本ファインアート、低価格な情報漏洩対策システムを共同販売

2011年1月26日(水)

NTTデータ・セキュリティと日本ファインアートは2011年1月24日、情報漏洩対策の強化に向けて、広範囲なログ取得機能を低価格で提供する「トータルセキュリティフォート(TotalSecurityFort)・ログパック)」を、2011年1月31日より共同で販売開始することを発表した。

両社が共同で提供する「トータルセキュリティフォート・ログパック」は、ファインアートテクノロジー社(FineArt Technology Co. Ltd. 、本社:台湾)が開発し、NTTデータ・セキュリティが技術協力した情報漏洩防止システム「トータルセキュリティフォート」の広範囲なログ取得機能を集約し、新たにパッケージ化した製品。ログ取得に機能を限定することにより、企業における情報漏洩防止対策を低価格で導入することが可能となる。

同製品で取得できるログは、「外部記憶デバイスへの出力ログ」「プリンタの印刷ログ」「ファイル操作ログ」「ネットワークへの入出力ログ」「ソフトウェアの実行ログ」「その他のログ」など。

同製品のライセンス標準価格は、1ライセンスあたり6,800円、サポート費用(年間)は1,200円で、初年度の合計費用は8,000円となる。


NTTデータ・セキュリティ
http://www.nttdata-sec.co.jp/

日本ファインアート
http://jp.fineart-tech.com/

 

関連記事

NTTデータ・セキュリティと日本ファインアート、低価格な情報漏洩対策システムを共同販売NTTデータ・セキュリティと日本ファインアートは2011年1月24日、情報漏洩対策の強化に向けて、広範囲なログ取得機能を低価格で提供する「トータルセキュリティフォート(TotalSecurityFort)・ログパック)」を、2011年1月31日より共同で販売開始することを発表した。

PAGE TOP