[新製品・サービス]

JBAT、オプティマイズソリューション「SecureTerminal T3133」を発表

2011年1月26日(水)

JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は2011年1月24日、顧客の業務環境に合わせて最適化するオプティマイズソリューションとして、高いセキュリティ・省エネルギー/省スペースを実現するシンクライアント「SecureTerminal T3133」を発表した。

「SecureTerminal T3133」は、本体内部にデータを保存させないことに加え、外部機器への接続設定は、管理者のみに限定されているため、高いセキュリティ環境を実現することが可能。

また、デュアルディスプレイに対応したことで、より広い表示領域で一度に複数ウィンドウの参照ができるため、作業効率の向上に貢献する。

液晶ディスプレイの背面に取り付け可能なコンパクトサイズに、高機能・省電力のVIA nano プロセッサー、ギガビットイーサネットなど最新鋭の機能を備え、さらにIBMホストの専用端末としても利用可能な5250/3270端末エミュレーターも標準搭載する。

価格はオープンプライスで、販売開始は2011年2月1日より。同社は販売目標を年間1万台としている。


JBアドバンスト・テクノロジー
http://www.jbat.co.jp/

 

関連記事

JBAT、オプティマイズソリューション「SecureTerminal T3133」を発表JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は2011年1月24日、顧客の業務環境に合わせて最適化するオプティマイズソリューションとして、高いセキュリティ・省エネルギー/省スペースを実現するシンクライアント「SecureTerminal T3133」を発表した。

PAGE TOP