[新製品・サービス]

運用管理機能を強化した中規模向けiSCSIストレージ

2011年2月4日(金)

HP StorageWorks P4000 G2 SANソリューション/日本HP 日本HPは2011年1月7日、中堅/中小企業向けiSCSIストレージの機能強化を発表した。対象は「HP Storage Works P4000 G2 SANソリューション」で、ノードを追加することで性能向上を図るスケールアウト型の製品である。今回、搭載OS「HP SAN/iQ」をバージョンアップし、運用を効率化する機能を強化した。

HP StorageWorks P4500 G2 14.4TB SAS Virtualization SAN Solution 写真 日本HP「HP StorageWorks P4500 G2 14.4TB SAS Virtualization SAN Solution」

サーバー管理ソフト「HP Systems Insight Manager ver.6.2」と連携し、サーバーも含めて一元管理できるようにした。稼働状況を監視するほか、障害発生時には、保守に必要な情報を同社に自動送信するサービスも用意。運用負荷軽減と障害復旧までの時間短縮を実現する。

さらに、サーバー仮想化ソフト「VM ware vSphere 4.1」のストレージ管理機能「VAAI」をサポート。これにより、バックアップ対象となるデータ領域だけコピーできるようになるため、ネットワークのトラフィック量を削減。処理を担うプロセサの負担が減ることから、バックアップ時間の短縮も見込めるという。

価格(税込)はSASディスクを12台搭載する2Uサイズの「HP Storage Works P4500 G2 7.2TB SAS Storage System」が302万4000円。24台搭載する4Uサイズの「HP StorageWorks P4500 G2 14.4TB SAS Virtualization SAN Solution」が577万5000円。 (折川)

関連記事

運用管理機能を強化した中規模向けiSCSIストレージHP StorageWorks P4000 G2 SANソリューション/日本HP 日本HPは2011年1月7日、中堅/中小企業向けiSCSIストレージの機能強化を発表した。対象は「HP Storage Works P4000 G2 SANソリューション」で、ノードを追加することで性能向上を図るスケールアウト型の製品である。今回、搭載OS「HP SAN/iQ」をバージョンアップし、運用を効率化する機能を強化した。

PAGE TOP