[編集部の生産性倍増奮闘記]

「海外出張の必携マシン」の巻:第28回

2011年2月2日(水)

先般の米国出張直前、持って行くはずのノートPCが故障してしまいました。ピンチヒッターとなったのはiPadやポメラなどのデジタル端末。さてさて、仕事の生産性は上がったのかどうか…。

「海外出張の直前になるとノートPCがトラブルを起こす」──。こんな望まざる法則が、常に当てはまってしまう筆者。つい先般も米国出張があったのですが、準備をしているさなかに突然ハードディスクが不調をきたし、電源を入れてもOSが起動しない状況に陥りました。どうやらディスクの論理障害らしく早期復旧は無理っぽい。やむなく秋葉原に走り、バルクのディスクを5000円くらいで買ってきて換装。Windows7をクリーンインストールし、必要最小限のソフトを入れ、これで何とか急場をしのげる…。そう思った矢先、今度はバッテリの調子がおかしい。AC電源をつなげても、充電レベルがいつまでも0~1%の域を出ない。つまりはバッテリ駆動はもはや不可能で、うっかり足に引っかけて電源ケーブルが本体から抜けようものなら、直ちに「プシュ~ン」と落ちてしまう有り様なのです。予備のバッテリは持ってないし、ネットで手配してもすぐには届かない。うーむ。こんな心許ない状況で出張に持って行くのはリスキーか!?--というわけで今回の出張の主な携行品は、やむをえず以下の通りになったのです。

 


■iPad(Wi-Fiのみ、3Gは非搭載)
今回のメインマシン。現地でのネット閲覧やメールへの返信、時にはオフィスのデスクトップ機にリモートログインしたり、弊誌サイトのCMSにアクセスして記事を更新したりといった用途にも使用。文字入力が多い時はBluetoothキーボードをつなぐ。 [参考記事] 第15回第20回

■iPhone4
メールのチェック(基本的に閲覧のみ)や、現地での通話による連絡手段に。キャリアはAT&Tにつなぎ、ソフトバンクの「海外パケットし放題:上限1480円/日」を適用。専用アプリでICレコーダーとしても使用。
[参考記事] 第23回

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
編集部の生産性倍増奮闘記一覧へ
関連記事

「海外出張の必携マシン」の巻:第28回先般の米国出張直前、持って行くはずのノートPCが故障してしまいました。ピンチヒッターとなったのはiPadやポメラなどのデジタル端末。さてさて、仕事の生産性は上がったのかどうか…。

PAGE TOP