[新製品・サービス]

日立情報、SaaS型経営基盤ソリューション「SuperStream-NX」を発表

2011年2月8日(火)

日立情報システムズ(以下、日立情報)は2011年2月7日、キヤノンMJ ITグループのエス・エス・ジェイ(以下、SSJ)が提供する経営基盤ソリューション「SuperStream-NX(以下 NX)」のSaaS型サービスを2月28日から開始すると発表した。

「SuperStream」は累計6000社以上の導入実績を持ち、最新版のNXは企業のバックオフィスの中核業務(会計・人事/給与)の最適化を実現する経営基盤ソリューションとして機能強化されている。また、早ければ2015年から上場企業全てにIFRS強制適用が予定されており、同製品もIFRSにも順次対応する予定である。

日立情報では、SuperStream認定技術者数で国内トップクラスの技術力と300社を超える導入実績で培ったノウハウを活用し、NXの機能を月額で利用できるSaaS型サービスを、IFRSソリューションの一環として開始する。

同サービスでは、1つのソフトウェア・バージョンで複数企業にサービスを提供できる「マルチテナント方式」を採用している。Web ブラウザのみ準備すればサービスを利用できるので、システム専門の人員が不要になるほか、従来の導入型パッケージと比べ約3割の費用を削減できる(会計モジュール、3ユーザ利用を前提に5年間利用した場合のコスト試算での比較)。

なお、日立情報では同サービスの利用にあたり、顧客が納得して利用開始できるよう、30日間の無料試用期間を提供する。また、これまでの導入実績で培ったノウハウを活用し、日立情報オリジナルの次のサービスを提供する。

  1. 現在使用中の会計システムからのシステム移行サービス
  2. NXの周辺システム(販売管理システムなど)とのアプリケーション連携機能
  3. プライベートクラウドによるシステム構築(機能追加を希望するお客様向け)
  4. 英語版、中国語版への対応(海外展開を図る顧客向け、計画中)
  5. 連結会計システム等、他のSaaS 型会計サービスとの連携(計画中)

日立情報では、日立グループのクラウドソリューション体系である「Harmonious Cloud」のひとつとして「SuperStream-NX」のSaaS型サービスを拡販し、今後3年間で100社以上への提供を目指すとしている。


Harmonious Cloud
http://www.hitachi.co.jp/cloud/

日立情報システムズ
http://www.hitachijoho.com/

関連記事

日立情報、SaaS型経営基盤ソリューション「SuperStream-NX」を発表日立情報システムズ(以下、日立情報)は2011年2月7日、キヤノンMJ ITグループのエス・エス・ジェイ(以下、SSJ)が提供する経営基盤ソリューション「SuperStream-NX(以下 NX)」のSaaS型サービスを2月28日から開始すると発表した。

PAGE TOP