[新製品・サービス]

ベリサーブ、Webアプリケーション性能監視・検証サービス「VeriPerformance」を提供開始

2011年2月15日(火)

ベリサーブは2011年2月14日、「J2EE/.NET」に特化したWebアプリケーション性能監視・検証サービス「VeriPerformance(ベリパフォーマンス)」を2011年2月15日よりサービス提供開始すると発表した。

「VeriPerformance」を利用することにより、Webアプリケーションに起因する性能問題の調査から解決までの時間を、従来のシステム運用監視に比べて2分の1に半減することが可能となり、結果としてシステムの可用性が向上し、Webアプリケーションの安定的な稼働につながる。

同サービスは、APMの考え方に則り、Webアプリケーションサーバ上で稼働しているアプリケーションの内部的な観点に特化したWebアプリケーション性能監視・検証サービスを提供する。具体的には、APMツールの導入支援、導入後の定点・定期的な性能監視レポートを提供する。
 
また、同サービスはWebアプリケーションサーバを中心とした比較的小規模な範囲での導入が可能。同社で提供しているシステム負荷診断サービスなどとの組み合わせによる複合的なサービスも提供される。
 

同サービスでは、以下の2サービスが提供される。

  • VeriPerformanceサービス
    Webアプリケーションの性能監視・検証を行うサービス。定点・定期的にWebアプリケーションの性能監視を行い、業務レベルのボトルネックやメソッド/JDBC-SQLレベルのボトルネック等をレポーティングする。
  • VeriPerformanceアドオンサービス
    システム負荷診断サービスと組み合わせて、負荷下でのWebアプリケーション性能監視・検証を行うサービス。負荷シナリオ実行時にWebアプリケーションの性能監視を行い、従来では困難だった、負荷テスト時に発生したアプリケーション起因によるボトルネックの
    原因分析をより詳細にレポーティングする。

同サービスのライセンス体系として、1カ月利用できる「タームライセンス」と、永続的に利用できる「通常ライセンス」が用意される。

なお、同サービスの利用料金はそれぞれ個別見積もりとなる。


ベリサーブ
http://www.veriserve.co.jp/

 

関連記事

ベリサーブ、Webアプリケーション性能監視・検証サービス「VeriPerformance」を提供開始ベリサーブは2011年2月14日、「J2EE/.NET」に特化したWebアプリケーション性能監視・検証サービス「VeriPerformance(ベリパフォーマンス)」を2011年2月15日よりサービス提供開始すると発表した。

PAGE TOP