[新製品・サービス]

NEC、処理性能を最大20%向上したIAサーバ「Expess5800シリーズ」新モデル8機種を発売

2011年2月16日(水)

NECは2011年2月15日、IAサーバ「Expess5800シリーズ」において、インテル最新CPUを搭載し、処理性能を従来比で最大20%向上した新モデル計8機種を製品化し、同日より販売活動を開始することを発表した。

新製品は、インテル社製の最新CPU「インテル Xeonプロセッサー 5600番台」を搭載。また従来機種に引き続き、機器の消費電力の上限を設定する独自の電力制御機能や、機器の内部設計を見直した最適なエアフロ―構造により、全機種で省電力化および低騒音化を実現している。さらに、リモートでのアップデートにより機器の運用・管理工数を削減できる、修正モジュール自動通知・適用ツール「ExpessUpdate」を搭載している。

各製品の価格(税別)は以下のとおり。

◆DataCenteLine

  • 2Uラックマウント型サーバ
    「Expess5800/120b-2」:28万4,000円~
  • 1Uラックマウント型サーバ
    「Expess5800/120b-1」:25万2,000円~
  • 1Uラックマウント型サーバ(省電力サーバ)
    「Expess5800/E120b-1」:22万8,000円~
  • ハイスペックブレード型サーバ
    「Expess5800/B120b-h」:34万5,000円~
  • スタンダードブレード型サーバ
    「Expess5800/B120b」:23万9,000円~

◆DataStationLine

  • タワー型サーバ
    「Expess5800/T120b-M」:30万円~
  • タワー型サーバ
    「Expess5800/T120b-E」:15万3,000円~
  • エントリタワー型サーバ
    「Expess5800/GT120b」:12万6,000円~


NEC
http://www.nec.co.jp/

関連記事

NEC、処理性能を最大20%向上したIAサーバ「Expess5800シリーズ」新モデル8機種を発売NECは2011年2月15日、IAサーバ「Expess5800シリーズ」において、インテル最新CPUを搭載し、処理性能を従来比で最大20%向上した新モデル計8機種を製品化し、同日より販売活動を開始することを発表した。

PAGE TOP