[新製品・サービス]

ビットアイル、低料金で利用できるVMwareプライベートクラウド「SOD-NEXTプライベートクラウドパッケージ」を提供開始

2011年2月20日(日)

ビットアイルは2011年2月17日、「Cloud ISLE」ブランドで展開するクラウドコンピューティングサービスに、新しいプライベートクラウドの利用モデルを提供する「SOD-NEXTプライベートクラウドパッケージ」を追加し、同日よりサービス提供を開始することを発表した。

「SOD-NEXTプライベートクラウドパッケージ」は、VMware vSphereベースの高性能・高可用性のプライベートクラウドを月額21万円(税別)という圧倒的に安価な料金で提供するサービス。

同サービスは、プライベートクラウド活用に関する従来型の構築手段や事業者が提供するサービスの問題を解決する新しいプライベートクラウド利用モデル。ビットアイルが構築・運用する、VMware vSphereベースのIaaSサービス「サーバオンデマンドNEXT」から、仮想化サーバ単位で提供されるクラウドリソースとvCenterによるクラウド管理機能を組み合わせて提供する。

利用企業は、クラウド管理機能を通じて、自社固有のクラウド環境のように、自由にゲストOS(仮想マシン)の作成・変更やクローン、テンプレートの作成など、柔軟なサーバ構築・運用管理できる。また、サーバオンデマンドNEXTのクラウド基盤は、ハードウェアがすべて冗長化されており、VMware HAなどのVMware vSphereの機能と合わせ高い可用性を実現している上、FCoEなどの先進的なネットワーク技術や高速なサーバおよびストレージを採用しているため、利用企業は、高可用性かつ高性能のリソースを利用できる。

利用企業は、同社の柔軟なサービスメニューを活用し、自社ネットワーク環境(VPN網など)を通じた既存環境と連携や、ビットアイルデータセンターラック内のシステムとの接続など、データセンター事業者が提供するクラウドサービスならではの柔軟なシステム・ネットワーク構成が可能。これにより利用企業は、自社システムに最適かつコストパフォーマンスの高い基盤を構築し、大幅なTCO削減を実現できる。

「SOD-NEXTプライベートクラウドパッケージ」の価格(税別)は、初期費用8万円、月額21万円(最小構成)。


ビットアイル
http://www.bit-isle.jp/

 

関連記事

ビットアイル、低料金で利用できるVMwareプライベートクラウド「SOD-NEXTプライベートクラウドパッケージ」を提供開始ビットアイルは2011年2月17日、「Cloud ISLE」ブランドで展開するクラウドコンピューティングサービスに、新しいプライベートクラウドの利用モデルを提供する「SOD-NEXTプライベートクラウドパッケージ」を追加し、同日よりサービス提供を開始することを発表した。

PAGE TOP