[新製品・サービス]

生産管理機能を揃えた中堅製造業向けERP

2011年2月28日(月)

NAV-MANUFACTURING/パシフィックビジネスコンサルティング パシフィックビジネスコンサルティング(PBC)は2010年12月16日、中堅製造業向けERPパッケージ「NAV-MANUFACTURING」を発表した。2011年1月末に販売開始する。

NAV-MANUFACTURINGは、マイクロソフト製のERPパッケージ「Microsoft Dynamics NAV 2009 SP1」に、生産管理機能を独自に追加したもの。

具体的には、原価計算や品質管理、リベート管理など14機能を追加した。「階梯式配賦」や「月次総平均法」といった、日本固有の商習慣に対応していることが特徴だ。

価格は、同時接続ユーザー11人の場合1016万9000円から。Dynamics NAVの既存ユーザーが生産管理モジュールを追加導入する場合は500万円から。「Dynamics NAVのカスタマイズで実現すると3000万〜4000万円かかっていた生産管理の機能を、汎用化・モジュール化することにより安価に提供可能になった」(吉島 良平取締役)。保守サポート料金は、年間120万〜180万円程度としている。2011年に10社の導入を目指す。 (鳥越)

関連記事

生産管理機能を揃えた中堅製造業向けERPNAV-MANUFACTURING/パシフィックビジネスコンサルティング パシフィックビジネスコンサルティング(PBC)は2010年12月16日、中堅製造業向けERPパッケージ「NAV-MANUFACTURING」を発表した。2011年1月末に販売開始する。

PAGE TOP