[新製品・サービス]

DNP、ECサイトを低コスト・短期間でスマートフォン・携帯電話向けに最適化するSaaS型サービス「SAGASELL」を開発

2011年3月8日(火)IT Leaders編集部

大日本印刷株式会社(DNP)は2011年3月7日、パソコンのECサイトの画面表示や操作性などのインターフェイスを、スマートフォンや携帯電話などのモバイル端末に合わせて自動的に最適化するシステム「SAGASELL(サガセル)」を開発したと発表した。

このシステムは、情報システムの開発に携わるウィナスのモバイル向けFlash自動生成エンジン「SMOOTH INTERFACE(スムーズインターフェース)」を活用し、共同開発したもの。発表と同日より、SaaS型サービスとして提供される。

同システムの特長は以下のとおり。

  • 導入しやすいSaaS型サービス
    ・SaaSサービスで提供するため、ECサイト事業者などの導入コストを抑えることができる。
    ・既存のECサイトのシステムと連携して動作するため、モバイル端末向けのECサイトの画面作成や運用、サーバー管理などの新たな業務は発生せず、低コスト・短納期で導入できる。
    ・既存のECシステムから抽出したXMLフォーマットの商品データを、SAGASELLにてモバイル端末向けに最適化するため、既存ECシステムの開発負荷を最小限に抑えられる。
  • 端末に合わせた最適なヴィジュアルと操作性を実現
    ・各端末の画面サイズに合わせて、直感的に触れて操作できるデザインや、スクロール機能による商品一覧などを最適化するため、デザイン性と操作性を兼ね備えたインターフェイスを実現する。
    ・スマートフォン用はHTML5、携帯電話用はFlashにて、それぞれ標準的なテンプレートに商品データを自動的に流し込んでページを生成するため、ほぼ全ての機種で最適化した画面が利用できる。

同製品の価格(税別)は、「SAGASELLスマートフォン対応版」の初期設定費用が50万円、月額運用費が12万5,000円。「SAGASELL携帯電話のみ対応版」の初期設定費用が40万円、月額運用費が10万円。

同社は同製品をモバイルECサイトを運営している企業向けに販売し、2011年度に3億円の売上を目指す。


大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

 

関連キーワード

大日本印刷

関連記事

DNP、ECサイトを低コスト・短期間でスマートフォン・携帯電話向けに最適化するSaaS型サービス「SAGASELL」を開発大日本印刷株式会社(DNP)は2011年3月7日、パソコンのECサイトの画面表示や操作性などのインターフェイスを、スマートフォンや携帯電話などのモバイル端末に合わせて自動的に最適化するシステム「SAGASELL(サガセル)」を開発したと発表した。

PAGE TOP