[新製品・サービス]

日本HP、最適なクラウドインフラを実現するスケールアウト型SANストレージ「HP 3PAR」を強化

2011年3月9日(水)

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2011年3月8日、最適なクラウドインフラを実現するスケールアウト型SANストレージ「HP 3PAR Utility Storage(以下、HP 3PAR)」のソリューションを強化すると発表した。

今回の強化では、クラウド環境を迅速に構築できる統合インフラアプライアンス「HP BladeSystem Matrix」、およびスケールアウト型NASゲートウェイ「HP X9000 Network Storage Systems(以下、HP X9000)」との統合利用を実現した。また、Windowsベースの災害対策ソリューション「HP 3PAR GeoCluster for Windows」を新たにリリースし、同日より販売開始する。

「HP 3PAR」は、クラウドインフラ構築に最適なスケールアウト型SANストレージ。特に、ボリュームを仮想化しデータをスリム化して管理する独自の「Thinテクノロジー」を活用することで、調達コスト/運用コストを50%削減するとともに、ストレージ管理効率を10倍に向上する。

「HP 3PAR」ソリューション強化の概要は以下のとおり。

  • 「HP BladeSystem Matrix」との統合
    「HP BladeSystem Matrix」は、サーバー、ネットワーク、ストレージを統合したITインフラのアプライアンス製品。ITインフラの統合化および自動化を実現することにより、最適なクラウドインフラを実現する。今回、「HP BladeSystem Matrix」で利用できるストレージプラットフォームに「HP 3PAR」が追加された。集約された管理環境「HP Matrix Operating Environment」上での統合管理が可能となり、さらに「HP Storage Provisioning Manager」によりあらかじめカタログ化されたストレージリソースを必要時にプロビジョニングすることができ、迅速にストレージ利用可能な環境を提供する。「HP BladeSystem Matrix」と「HP 3PAR」を統合することで、ミッションクリティカルなエンタープライズ領域まで幅広くカバーできるクラウド向けパッケージソリューションの提供が可能になる。
  • 「HP X9000」との統合
    「HP X9000」は、スケールアウト型NASストレージ。スケールアウト型のファイルサーバーソリューションにより、容易な管理性と途切れのない拡張性を提供する。今回、スケールアウト型のSANストレージプラットフォームである「HP 3PAR」との統合利用が可能になり、NAS型の共有ファイルサービスと、ユーザーごとに領域を分けたSANファイルサービスを一つのプラットフォームで提供することが可能になる。「HP 3PAR」のプライベートストレージ管理機能「HP 3PAR Virtual Domain」を利用することにより、ユーザー毎の管理と高度なセキュリティを維持しながら、リソースの共用とパフォーマンス向上に貢献します。ユーザーの規模や用途に合わせた最適なストレージ運用が可能になり、運用の効率性を向上させる。
  • 「HP 3PAR GeoCluster for Windows」をリリース
    「HP 3PAR GeoCluster for Windows」は、「HP 3PAR」の新たなミドルウェアで、Windowsベースの災害対策ソリューションを支援する製品。データのリモート複製機能「HP 3PAR Remote Copy」がWindows Server Failover Cluster(WSFC)と連携し、距離の離れたクラスタを構成することで、アプリケーションの可用性を向上させる。また、アプリケーションのフェイルオーバー/フェイルバックの自動化により管理工数を削減できます。さらに、Hyper-Vのオンラインマイグレーションを活用すれば、仮想マシンの迅速かつ動的なマイグレーションを行える。従来のように多大なコストや工数をかけることなく、災害対策の構築を容易とする。

「HP 3PAR GeoCluster for Windows(1サーバー使用権)」の価格(税込)は94万5,000円 、「HP 3PAR GeoCluster for Windows(1システム使用権)」の価格(税込)は105万円。

http://www.hp.com/country/jp/ja/welcome.html

 

関連記事

日本HP、最適なクラウドインフラを実現するスケールアウト型SANストレージ「HP 3PAR」を強化日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2011年3月8日、最適なクラウドインフラを実現するスケールアウト型SANストレージ「HP 3PAR Utility Storage(以下、HP 3PAR)」のソリューションを強化すると発表した。

PAGE TOP