[新製品・サービス]

日本HP、被災企業や復興支援企業および団体向け支援プログラムを無償提供

2011年3月23日(水)

日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は2011年3月22日、今回の東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震で被災された企業、団体、あるいは復興支援活動を展開する企業、団体に対し、支援のための3つのプログラムを無償提供すると発表した。提供されるのは、(1)SaaS型Webオンライン会議システム「HP Virtual Rooms」、(2)x86サーバー、ネットワークストレージ、(3)サーバー監視ソフトウェアである。

(1) SaaS型Webオンライン会議システム「HP Virtual Rooms」の無償提供

「HP Virtual Rooms」は、SaaS型でオンライン会議システムを提供するサービス。利用者は特別な設備を準備することなく、インターネット接続環境とWebブラウザがあれば、オンライン上でのミーティングなどを簡単に開催できる。また、インターネット環境を経由すれば社内外・国内外を問わず、どこからでも接続できる。次のような機能も装備している。

  • ビデオ(Webカメラ)、音声(VoIP)に標準対応
  • アプリケーション共有、デスクトップ(全体/特定領域)共有に対応
  • ホワイトボード&編集ツール
  • プライベート&グループチャット
  • アンケートツール、質問ツール
  • 256ビットSSL AES暗号化通信による強力なセキュリティ
  • 24時間の電話サポート対応(日本語には逐語訳での対応)

【適用条件】:災害救助法の適用地区にオフィス、または取引先がある企業および非営利団体 地方自治体、NPO(ボランティアなどの非営利団体)、医療機関、教育機関、他公共機関向け。
【利用期間】:2011年3月22日より申込受付開始 ~ 2011年10月31日の利用まで。

(2) x86サーバー、ネットワークストレージ無償提供

無償提供されるのは、x86サーバー「HP ProLiant MicroServer」、およびネットワークストレージ「HP StorageWorks X510 Data Vaultである。

「HP ProLiant MicroServer」は、コンパクトなサイズの汎用x86サーバーで、一般的なx86サーバーとして、さまざまな用途に使用できる。26.7cm(H)×21cm(W)×26cm(D)という省スペースの筐体に、低消費電力のAMD Athlon II NEO N36Lを採用し、また従来機の半分以下の容量のパワーサプライを搭載しており、省スペース静音サーバーとして、さまざまな場所で利用できる。無償提供台数は、150台。

「HP StorageWorks X510 Data Vault」は、基本ソフトにMicrosoft Windows Home Server OSを搭載したネットワークストレージ(NAS)製品である。10台までのパソコンまたはMacのファイルを簡単に共有でき、遠隔地からもアクセスが可能である。さらに、バックアップ機能を備えており、業務の効率化、PC/Macに保存されたデータの手軽な保護を実現する。無償提供台数は、150台。

【適用条件】:被災により、サーバー、ネットワークストレージ製品を必要としている被災地域の非営利団体 地方自治体、NPO(ボランティアなどの非営利団体)、医療機関、教育機関、他公共機関。

(3) サーバー監視ソフトウェア「HP SiteScope software」の無償利用の提供

「HP SiteScope software」は、個々の監視対象サーバーにエージェントやソフトウェアをインストールすることなく、監視対象サーバー全体を中央で一元的に監視する環境を提供する。これにより、サーバー環境の稼働状況を容易に監視・確認できるようになる。無償提供ライセンス数は、30ライセンス。

【適用条件】:逐次復旧されてゆくIT環境への監視や、災害支援のために一時的に構築するサーバー環境が安定動作することの監視を必要とされている公共団体や企業。
【利用期間】:2011年4月1日(申込受付開始) ~ 2011年9月30日(ライセンス終了)。


「HP Virtual Rooms」の詳細と申し込み先
http://h50146.www5.hp.com/services/education/whatshot/hpvr.html

x86サーバー、ネットワークストレージ申し込み先
HPインフォメーションセンター:03-6416-6512

「HP SiteScope software」申し込み先(2011年4月1日に詳細告知を開始)
http://www.hp.com/jp/hpsw-dr-program

「HP ProLiant MicroServer」
http://www.hp.com/jp/microserver

「HP StorageWorks X510 Data Vault」
http://www.hp.com/jp/datavault

「HP SiteScope software」
https://h10078.www1.hp.com/cda/hpms/display/main/hpms_content.jsp?zn=bto&cp=1-11-15-25%5E849_4000_306__

関連記事

日本HP、被災企業や復興支援企業および団体向け支援プログラムを無償提供日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は2011年3月22日、今回の東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震で被災された企業、団体、あるいは復興支援活動を展開する企業、団体に対し、支援のための3つのプログラムを無償提供すると発表した。提供されるのは、(1)SaaS型Webオンライン会議システム「HP Virtual Rooms」、(2)x86サーバー、ネットワークストレージ、(3)サーバー監視ソフトウェアである。

PAGE TOP