コミュニケーション コミュニケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

拠点数を拡張できるビデオ会議専用機

2011年3月28日(月)

EVERGREEN/日立ハイテクノロジーズ 日立ハイテクノロジーズは2011年1月19日、米コンピュネティクスが提供するビデオ会議用の多地点接続装置「EVERGREEN」の販売を開始した。多数の拠点間を結ぶコミュニケーション環境の構築を支援する。

EVERGREENは会議専用端末やPC、スマートフォンなどから送信される映像や音声を集約し、端末ごとに適したデータに変換して送り返す役割を担う。利用規模に応じて3タイプを用意。上位モデルはHD品質の映像で最大90拠点を接続できる。中位モデルは45拠点、下位モデルは15拠点を接続する。

これらを組み合わせ、接続拠点数を増やすことが可能だ。具体的には機器同士を光ファイバーケーブルで結ぶことで1台のシステムとして運用できる。最大5台の機器を接続し、「HD品質による映像ならば最大450拠点、SD品質なら3000拠点を接続できる」(米コンピュネティクス ビデオシステム本部 本部長 ジェームズ・L・クルーバー氏)。

日立ハイテクが開発した専用ソフト「EZ会議」も合わせて提供する。会議予約や拠点管理などを簡易な操作で実施できる。価格は500万円から。 (折川)

関連記事

拠点数を拡張できるビデオ会議専用機EVERGREEN/日立ハイテクノロジーズ 日立ハイテクノロジーズは2011年1月19日、米コンピュネティクスが提供するビデオ会議用の多地点接続装置「EVERGREEN」の販売を開始した。多数の拠点間を結ぶコミュニケーション環境の構築を支援する。

PAGE TOP