[新製品・サービス]

GMO-HS、「マイティーサーバー」の新専用サーバープランを発表

2011年3月26日(土)

GMOホスティング & セキュリティ(以下、GMO-HS)のホスティングブランド「マイティーサーバー」は2011年3月25日、米国に新たなデータセンターを設置し、専用サーバーサービス「スタートプラン」において、最新CPUを搭載した新プランを提供すると発表した。新プランは、同日より見積もり、問い合わせの新規受付を開始し、2011年3月28日より提供を開始する。

「マイティーサーバー」は、日本、台湾に続き今回米国にも拠点を設置することで、災害リスクの軽減、ビジネスシーンや予算などに合わせた、最適な専用サーバーを提供するとしている。今回米国にデータセンターを設置することで、低価格・高性能な専用サーバーの提供を実現している。新プランは、最新CPU「Intel Core i3、i5、i7」を搭載し、メモリは標準で4GBから、HDDは500GBから、標準回線は100Mbps(共有)という高性能・大容量なプランとなっている。

各新プランの価格(税込)は次のとおり。

「プラン名」(Core i3)は、初期費用:6万5800円~、月額利用料金:9800円。
CPU:Core i3 540(2core)/メモリ容量:4GB/HDD:500GB×2 SATA。

「プラン名」(Core i5)は、初期費用:7万9800円~/月額利用料金:1万6800円。
CPU:Core i5 760(4core)/メモリ容量:4GB (追加費用2万5000円で8GBまで増設可能)/HDD:1000GB×2 SATA。

「プラン名」(Core i7)は、初期費用:8万9800円~/月額利用料金:2万4800円。
CPU:Core i7 860(4core)/メモリ容量:8GB(追加費用3万2000円で16GBまで増設可能)/HDD:1000GB×2 SATA。

さらに「マイティーサーバー」では、上記のプラン利用者向け「回線帯域保証」オプションサービスも用意している。これは、顧客専用として利用できる回線帯域(インターネット回線速度)を保証するサービスで、用途に応じて10Mから最大1Gbpsまで、回線帯域を専有できる。
「回線帯域保証」オプションサービスの価格(税込)は次のとおり。

初期設定費用は0円、
月額利用料は、専有10M:1万500円、専有20M:2万1000円、専有50M:5万2500円、専有100M:10万5000円、専有200M:21万円、専有500M:52万5000円、専有1G:105万円。


スタートプランの新プラン
http://www.mtsv.jp/lp/start.html

「回線帯域保証」オプションサービス
http://www.mtsv.jp/lp/start.html

GMOホスティング & セキュリティ
http://www.gmo-hs.com/

GMO INTERNET GROUP
http://www.gmo.jp/

関連記事

GMO-HS、「マイティーサーバー」の新専用サーバープランを発表GMOホスティング & セキュリティ(以下、GMO-HS)のホスティングブランド「マイティーサーバー」は2011年3月25日、米国に新たなデータセンターを設置し、専用サーバーサービス「スタートプラン」において、最新CPUを搭載した新プランを提供すると発表した。新プランは、同日より見積もり、問い合わせの新規受付を開始し、2011年3月28日より提供を開始する。

PAGE TOP