[新製品・サービス]

CTC、東北地方太平洋沖地震の被災地支援を目的とした特別サービスの提供を開始

2011年3月29日(火)

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2011年3月28日、東北地方太平洋沖地震で被災された顧客向けに、保守サポート、仮想化ホスティングサービス、グループウェアASPの特別サービスを提供すると発表した。

特別サービスの内容は以下のとおり。

  1. 保守サポートサービス特別プラン
    保守契約期間中及びワランティ期間中の機器に対しての保守サポートを提供する。その際、エンジニアの技術料と交通費は無料。部品費は、メーカーによっては特別価格を適用する。
  2. 仮想化ホスティングサービス特別プラン
    仮想化ホスティングサービス「cloudage CUVIC OnDemand」を無償提供。被災地情報発信用Webサイト、自治体の窓口Webサイトなど、復興支援のために180日間提供する。
  3. グループウェアASP特別プラン
    グループウェアASPサービス「EarthDomain」を180日間無償提供。スケジュールやワークフローの管理、Webメールの機能を備え、モバイル環境にも対応して柔軟な情報共有が実現できる。

それぞれのプランの詳細はプレスリリースを参照のこと。


伊藤忠テクノソリューションズ
http://www.ctc-g.co.jp/

プレスリリース
http://www.ctc-g.co.jp/corporate/press/2011/0328a.html

 

関連記事

CTC、東北地方太平洋沖地震の被災地支援を目的とした特別サービスの提供を開始伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2011年3月28日、東北地方太平洋沖地震で被災された顧客向けに、保守サポート、仮想化ホスティングサービス、グループウェアASPの特別サービスを提供すると発表した。

PAGE TOP