[新製品・サービス]

マカフィー、「McAfee Network Security Platform」機能強化版を発売

2011年4月13日(水)

McAfee Inc.の日本法人 マカフィーは2011年4月12日、ネットワーク不正侵入防止ソリューション「McAfee Network Security Platform(マカフィー ネットワーク セキュリティ プラットフォーム)」の機能強化を実施し、2011年4月18日より提供を開始すると発表した。同社は、この機能強化により、より高度なネットワークインテリジェンスを提供し、従来のネットワーク不正侵入防止システム(IPS)の枠を超えた、より強固な保護を提供していくとしている。

最新版のNetwork Security Platform は、マカフィー独自のクラウドベースのセキュリティ技術基盤である「Global Threat Intelligence(グローバル スレット インテリジェンス)」のファイルおよびWebサイトの評価機能であるレピュテーションインテリジェンスによって強化されたボットネット管理、ネットワークを監視するためのトラフィック解析ポート、フォレンジック、その他高度な解析エンジンなどが組み込まれている。

「Global Threat Intelligence」を利用した、リアルタイムかつレピュテーションベースのインテリジェンスの搭載により、McAfee Network Security Platform のユーザーは、より迅速で正確な脅威検出に加え、ネットワークセキュリティポリシーの徹底が可能になる。

最新版「Network Security Platform」の主な強化点は次のとおり。

  • 強化されたボットネット管理
    クラウドベースのGlobal Threat Intelligenceから提供されるファイルレピュテーションやWebレピュテーションにより、インラインでのボットネット対策が実行可能になった。マカフィーの技術基盤であるGlobal Threat Intelligenceは、6000万件を超えるマルウェアのサンプルや、毎月20億件以上のIPレピュテーションクエリに基づく何億ものWebレピュテーションを新たに提供することで、より迅速かつ正確なボットネット検出と防止を実現する。
  • トラフィック解析ポート
    トラフィックのリダイレクト機能により、情報漏えい防止ツール、ネットワーク上の通信データを採取し記録するネットワークフォレンジック機能、高度なマルウェア分析ツールといったマカフィー製品や他社製品を利用することで、任意のネットワークトラフィックをさらに精査することができる。

「Network Security Platform」機能強化版の販売は、国内のマカフィー製品販売代理店またはマカフィーまで。


「Network Security Platform」
http://www.mcafee.com/japan/products/network_security_platform.asp

セキュリティに関する研究成果や調査結果
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

マカフィー
http://www.mcafee.com/jp/

関連記事

マカフィー、「McAfee Network Security Platform」機能強化版を発売McAfee Inc.の日本法人 マカフィーは2011年4月12日、ネットワーク不正侵入防止ソリューション「McAfee Network Security Platform(マカフィー ネットワーク セキュリティ プラットフォーム)」の機能強化を実施し、2011年4月18日より提供を開始すると発表した。同社は、この機能強化により、より高度なネットワークインテリジェンスを提供し、従来のネットワーク不正侵入防止システム(IPS)の枠を超えた、より強固な保護を提供していくとしている。

PAGE TOP