[新製品・サービス]

IBM、処理性能が約6割向上した新POWER7搭載ブレードを発表

2011年4月13日(水)

日本アイ・ビー・エム(以下、IBM)は2011年4月13日、処理性能が従来より約6割向上した、POWER7プロセッサー搭載のブレード・サーバーを同日から販売すると発表した。新しいブレード・サーバーは、シングル幅で16個のプロセッサー・コアを搭載した「IBM BladeCenter PS703 Express」とダブル幅で32個のプロセッサー・コアを搭載した「IBM BladeCenter PS704 Express」で、日本IBMおよび日本IBMパートナー経由で販売され、5月20日から出荷開始される。

新ブレードは、従来製品より動作周波数を抑えたPOWER7プロセッサーを活用することで、従来の2倍の数のプロセッサー・コアを実装できるようになり、同じ消費電力ながら、PS704では処理性能が従来製品より約6割向上している。これは、IBM Power Systemsサーバーの相対評価測定値であるrPerf値による比較で、PS702の測定値が154 rPerfであるのに対し、PS704の測定値は251 rPerfである。また、ハード・ディスク・ドライブだけでなく、電力効率に優れた半導体ドライブもサポートしている。

新しいブレードの詳細は次のとおり。

「IBM BladeCenter PS703」
仕様は、2.4GHz 8コアPOWER7プロセッサー:2個、メモリー最大:128GB、HDD最大:600GB。
価格(税別)は、194万3900円(最小構成)~。
保証期間は、3年間オンサイト修理(24時間、365日)

「IBM BladeCenter PS704」
仕様は、2.4GHz 8コアPOWER7プロセッサー:4個、メモリー最大:256GB、HDD最大:1200GB。
価格(税別)は、532万6800円(最小構成)~。
保証期間は、3年間オンサイト修理(24時間、365日)

またIBMは、新しいスーパーコンピューターPower 775の開発意向を表明している。POWER7 プロセッサー 256コアを搭載する高密度な2Uの計算ノードは水冷による冷却機能を備え、最高性能は8テラ・フロップスを超える予定である。また、最大2048ノード(52万4288コア)の大規模クラスター構成が可能になるとのこと。


日本IBM
http://www.ibm.com/jp/ja/

関連記事

IBM、処理性能が約6割向上した新POWER7搭載ブレードを発表日本アイ・ビー・エム(以下、IBM)は2011年4月13日、処理性能が従来より約6割向上した、POWER7プロセッサー搭載のブレード・サーバーを同日から販売すると発表した。新しいブレード・サーバーは、シングル幅で16個のプロセッサー・コアを搭載した「IBM BladeCenter PS703 Express」とダブル幅で32個のプロセッサー・コアを搭載した「IBM BladeCenter PS704 Express」で、日本IBMおよび日本IBMパートナー経由で販売され、5月20日から出荷開始される。

PAGE TOP