[BPM ビジネスプロセス革新実践ガイド]

総論:理論から実践へ、事例で学ぶ取り組みのポイント

2011年4月15日(金)

BPM ビジネスプロセス革新ガイド・事例編 業務改革・改善の有効な手段であるビジネスプロセスマネジメント。いくつかの企業の事例から、ビジネスプロセスマネジメント実践の勘所を探る。

ビジネスプロセス革新実践ガイドでは、企業の業務改革・改善の非常に有効な手段としてビジネスプロセスマネジメントを捉え、以下のように説明を進めてきました。

  • ビジネスプロセスとは何か
  • ビジネスプロセスマネジメントとは何か
  • ビジネスプロセスマネジメントはどのように進めるのか

これらはいわば企業の業務改革・改善の手法の理論編というべきものです。では理論は実際のビジネスプロセスマネジメントへどう適用されていくのか。その適用方法は一律ではないでしょう。企業に応じてそれぞれ最適な方法があるはずです。

ここで参考になるのが実際にビジネスプロセスマネジメントを推進している企業の事例です。ビジネスプロセス革新協議会ではビジネスプロセスマネジメントを推進しているいくつかの企業にお願いして、それぞれの企業でのビジネスプロセスマネジメントの進めかたについてヒアリングを重ねてきました。業種・業態は様々です。

ヒアリングでは、それぞれの企業がどういった課題を抱え、どういったやり方でビジネスプロセスマネジメントを進めたかを明らかにします。また、ビジネスプロセスマネジメントのどの部分に注力したかも、進めかたを理解する大事なポイントです。前述したように企業それぞれの状況に応じた進め方が必要になるからです。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
BPM ビジネスプロセス革新実践ガイド一覧へ
関連記事

総論:理論から実践へ、事例で学ぶ取り組みのポイントBPM ビジネスプロセス革新ガイド・事例編 業務改革・改善の有効な手段であるビジネスプロセスマネジメント。いくつかの企業の事例から、ビジネスプロセスマネジメント実践の勘所を探る。

PAGE TOP