[新製品・サービス]

ビットアイルとMS、Hyper-Vベースのクラウドプラットフォーム検証環境を構築

2011年4月15日(金)

ビットアイルは2011年4月15日、「Cloud ISLE」ブランドで展開するクラウドコンピューティングサービスに、Hyper-VTM ベースのクラウドサービス基盤を検証するための「Hyper-Vクラウド検証環境」サービスを追加し、同日より提供を開始すると発表した。

「Hyper-V クラウド検証環境」はビットアイルが提供する各種仮想化ソフトウェア検証環境「クラウドラボ」に追加構築される。「Hyper-Vクラウド検証環境」は、仮想化ハイパーバイザーであるHyper-VおよびSystem Centerによるクラウド管理ツール群、およびクラウドコントロールパネルを実現する「Dynamic Datacenter Tool Kit for Hoster(以下、DDTK)」により構成されている。

同サービスでは、仮想化ソフトウェアのみならず、クラウドサービスの提供を前提としたクラウド基盤管理ツールや利用ユーザー向けコントロールパネルの開発テストなどを行うことができる。これにより、クラウドベースのホスティングを検討している事業者や、自社のサービス基盤としての仮想化環境の構築を検討しているホスティング事業者またはSIerは、低コストかつ短納期で検証環境およびユーザー向けコントロールパネルの開発テスト環境を活用でき、実サービス開発のスピードアップを図ることが可能になる。

■ 提供する検証・開発テスト環境は次のとおり。

  • ネットワーク(IPv4/IPv6 デュアルスタック)
  • Hyper-V プラットフォーム
  • Windows Server 2008 R2 ×N 台
  • System Center ソフトウェア
  • System Center Service Manager(SCSM)
  • System Center Operations Manager(SCOM)
  • System Center Configuration Manager(SCCM)
  • System Center Data Protection Manager(SCDPM)
  • System Center Virtual Machine Manager(SCVMM)
  • Active Directry Server
  • Dynamic Datacenter ToolKit for Hoster(ソースコード提供)

■ 「Hyper-V クラウド検証環境」利用者のメリットは次のとおり。

  • Hyper-Vを利用した、クラウドシステムの構築検証を手軽に始められる。
  • System Centerを始めとした Hyper-V環境の管理システムをラボに完備したため、プラットフォーム構築の手間を大幅に縮小可能。
  • MS製管理コンソールツール(Dynamic Datacenter ToolKit for Hoster)を提供するため、独自コントロールパネル機能の開発テストもすぐに始められる(サンプルコード付き)。

「クラウドラボ」サービス
http://www.bit-isle.jp/service/cloudisle/cloud_lab.html

ビットアイル
http://www.bit-isle.co.jp/

関連記事

ビットアイルとMS、Hyper-Vベースのクラウドプラットフォーム検証環境を構築ビットアイルは2011年4月15日、「Cloud ISLE」ブランドで展開するクラウドコンピューティングサービスに、Hyper-VTM ベースのクラウドサービス基盤を検証するための「Hyper-Vクラウド検証環境」サービスを追加し、同日より提供を開始すると発表した。

PAGE TOP