コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

ソフトブレーン、「e セールスマネージャーRemix Cloud Revision3」を提供

2011年4月15日(金)

営業課題解決サービスを提供するソフトブレーンは2011年4月15日、営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud Revision3」の提供を開始したと発表した。今回の改善、追加機能の主な特徴は、各種スマートフォン・タブレット端末への対応、国際化対応第2弾、営業BI機能強化を行った点となる。

「eセールスマネージャーRemix Cloud」は、業種、業界を問わず、それぞれの企業にあった営業プロセスを設計し、計測、改善を繰り返しながらマネージメントを行う「プロセスマネージメント」のしくみを作ることで、組織営業力の強化を支援する製品である。

絶えず変化するマーケットや組織の状況に合わせて柔軟な設定変更ができ、常に最適な営業プロセスを設計することが可能となる。また、ワイヤレス、シームレス、キーボードレスをコンセプトに設計されており、携帯電話、スマートフォン、タブレット端末からのスケジュールや履歴の確認、活動報告を行うことができ、営業スタッフの利便性を向上する。また、文字入力に頼らない選択方式での入力で情報の数字化を実現し、科学的なマネージメントも可能にする。クラウド、オンプレミスなどの導入環境も選ばない。

また、導入前後のコンサルティングサービスも充実しており、1600社を超えるSFA導入実績に基づくノウハウの提供や教育、最善プロセス定着まで、顧客のニーズにあったサービスを提供している。

「eセールスマネージャーRemix Cloud Revision3」の主な強化点は次のとおり

  1. 各種スマートフォン・タブレット端末への対応強化
    iPhone、iPad やAndroidを使用した端末は、現在さまざまなビジネスシーンでの活用が注目され、特に営業現場で多く活用され始めている。今回の改訂ではこれらすべての端末で、「e セールスマネージャーRemix Cloud」のフル機能を使用できるようになった。これにより、顧客への提案や訪問前の企業情報・履歴の閲覧、活動報告、進捗確認や分析など、営業活動に関わる全てを行うことができる。
  2. 国際化対応の強化
    企業のグローバル化が進み、海外進出をする企業が規模を問わず多くなっている。それに伴い、同一環境で多言語によるシステム使用のニーズが高まっている。今回の改訂では、日本語、英語、中国語をユーザー毎の切り替え表示・入力、その他、タイムゾーンや国の祝日表示などの自由な設定が可能になり、海外での営業活動の進捗把握を国内から手軽に行うことができる。
  3. 営業BI強化
    従来からニーズが高かったアナライザーを順次拡充。今回は行くべき顧客へ訪問しているかを分析できる「振り返り活動実績(顧客ベース)」、商品別に受注実績を可視化する「受注金額(商品ベース)」、営業活動の無駄をなくす「活動パターン」が追加された。また、営業生産性指標(営業生産性アップの条件である商談件数の増加、商談規模の拡大、商談期間の短縮、商談成約率の向上の可視化機能)では、昨年との対比、営業スタッフ、部署毎の比較など、個々にカスタマイズして表示できる。

「e セールスマネージャーRemix Cloud Revision3」の価格(税別)は次のとおり。

Cloud : 1ユーザーあたり6000 円/月~。
オンプレミス : 6万円/1ライセンス~。


「e セールスマネージャーRemix Cloud」
http://www.e-sales.jp/UTH

ソフトブレーン
http://www.softbrain.co.jp/UTH

関連記事

ソフトブレーン、「e セールスマネージャーRemix Cloud Revision3」を提供営業課題解決サービスを提供するソフトブレーンは2011年4月15日、営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud Revision3」の提供を開始したと発表した。今回の改善、追加機能の主な特徴は、各種スマートフォン・タブレット端末への対応、国際化対応第2弾、営業BI機能強化を行った点となる。

PAGE TOP