[新製品・サービス]

大塚商会、1週間395万円から導入できる部門向けアドホックBIシステム

2011年5月12日(木)

大塚商会は2011年5月13日、業務部門における日々の意志決定を支援するBIシステム「インメモリ型BI Pack」を提供開始する。ソフトウエア/ハードウエア一式に導入支援サービスをパッケージ化しており、最短1週間でシステムを稼働できるとしている。価格は、395万円(税別)から。

写真1 インメモリ型BI Pack(QlikView)の画面
写真1 インメモリ型BI Pack(QlikView)の画面

インメモリ型BI Packは、部門向けのBIシステム構築パッケージ。BIソフト(オンライン分析用データベース・エンジン)として、米Qlik Technologiesが開発しアシストが販売代理店の1社として販売するインメモリーDB「QlikView」を使う。これを日立製作所のPCサーバー「HA8000/RS220」(OSはWindows)に搭載し、SIベンダーの大塚商会が導入支援サービスと組み合わせて提供する。QlikViewのライセンスは5ユーザー分が付く。

システムの中核をなすQlikViewは、参照系データの情報分析に適したWeb型BIソフト。事前に集計用のテーブルを用意することなく、生の詳細データをそのまま取り込んで正規化し、インメモリーで高速に検索/分析する。分析軸の作成に重点を置く一般的なOLAPとは異なり、1回限りのアドホックな情報分析に適する。

Webブラウザから、Ajax/ActiveX/Javaアプレットなど複数の手段で検索/分析できる。データ構造を意識することなく、表やグラフをクリックしていくだけで目的とする情報を入手できる。

関連記事

大塚商会、1週間395万円から導入できる部門向けアドホックBIシステム大塚商会は2011年5月13日、業務部門における日々の意志決定を支援するBIシステム「インメモリ型BI Pack」を提供開始する。ソフトウエア/ハードウエア一式に導入支援サービスをパッケージ化しており、最短1週間でシステムを稼働できるとしている。価格は、395万円(税別)から。

PAGE TOP