[新製品・サービス]

IIJ、Amazon S3互換(REST)のオンライン・ストレージ「IIJ GIO FV/S」を開始

2011年6月1日(水)

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は2011年6月1日、Amazon S3互換のオンライン・ストレージ「IIJ GIOストレージサービスFV/S」(FV/S)を提供開始した。REST Webサービスを介してファイルを操作する。価格(税別)は、初期費用が2万円、月額費用が100Gバイトあたり8000円または1Tバイトあたり3~5万円。

 HTTPS(SSL)とREST APIを用いて、ファイルを操作する。REST APIの仕様/表記方法は、米Amazon.comのオンライン・ストレージであるS3相当とした。オブジェクト(ファイル)や、オブジェクトをまとめたバケットの単位で、HTTPの簡易リクエストを介して各種の操作を実施する。S3相当であるため、既存アプリケーションのアクセス先ストレージをS3からFV/Sに容易に移行できる、としている。

 開発者向けに、今回のREST APIを使ったアプリケーションを容易に開発するための、Java版SDK(Software Development Kit)を用意した。これにより、Java言語で開発する場合に限るが、REST APIの使い方を知る必要なく、FV/Sに対してファイルを出し入れするアプリケーションを開発できる。

 また、REST APIを用いたサンプルとして、Windows上で動作するファイル操作アプリケーションが付属する。ファイル・フォルダを表示するGUI画面を介して、ファイルの出し入れやワンタイムURLの発行などができる。このサンプルだけで、FV/Sを簡単なオンライン・ストレージとして利用できる。

 FV/Sの価格体系(いずれも税別)は、以下の通り。初期費用は、契約するストレージ容量を問わず一定で、2万円。契約単位は100Gバイトと1Tバイトの2種類。100Gバイト単位の場合は、契約容量は100G~1Tバイトで100Gバイトあたり8000円。1Tバイト単位の場合は、2T~5Tバイトで1Tバイトあたり5万円、6T~10Tバイトで1Tバイトあたり4万円、11T~50Tバイトで1Tバイトあたり3万5000円、51T~100Tバイトで1Tバイトあたり3万円。

 なお、今回のFV/S(REST API型ストレージ)のほかに、IIJ GIOストレージサービスには、CIFSファイル・サーバー型の「FS/S」がある。こちらの価格(税別)は、初期費用が2万円で、月額費用が初期領域1Tバイトで8万円、追加領域1Tバイトあたり4~5万円。さらに、別のサービス体系であるGIOコンポーネントサービスでは、NFSやWebDAVストレージも用意している。

関連記事

IIJ、Amazon S3互換(REST)のオンライン・ストレージ「IIJ GIO FV/S」を開始 インターネットイニシアティブ(IIJ)は2011年6月1日、Amazon S3互換のオンライン・ストレージ「IIJ GIOストレージサービスFV/S」(FV/S)を提供開始した。REST Webサービスを介してファイルを操作する。価格(税別)は、初期費用が2万円、月額費用が100Gバイトあたり8000円または1Tバイトあたり3~5万円。

PAGE TOP