【Special】

[特別広報企画] 予期せぬ変化への即応〜俊敏なプロセス指向企業へ生まれ変わる瞬間(とき)。日本IBM主催の大規模イベント「Impact 2011」いよいよ7月14日開催

2011年6月14日(火)

日本IBM主催の「Impact 2011」が2011年7月14日(木)、ザ・プリンス パークタワー東京で開催される。今年のテーマは「予期せぬ変化への即応〜俊敏なプロセス企業へ生まれ変わる瞬間(とき)」だ。 Impact 2011は、俊敏な企業力を支える柔軟なIT基盤を手に入れたいすべてのITリーダー、ITシステム担当者に向けたイベントだ。クラウドやSOA、モバイルなどを活用した最新ソリューションを、30もの多彩なセッション、デモ、ハンズオンで紹介する。

急激な変化に迅速に対応するためのBPMとそれを支えるIT基盤

今日の日本企業は、グローバル化に伴う新たな競合他社の出現、あるいは自然災害によるサプライチェーンの途絶な「予期せぬ変化」に見舞われている。こうした中、ビジネスの将来動向は、いままで以上に不透明さを増している。

今こそ、急激な変化にも俊敏に対応できる、柔軟な企業への変革が求められる。ここで重要になるのが、BPM(業務プロセス管理)と、これを支える柔軟なIT基盤だ。

BPMとは、業務の流れ(業務プロセス)を定義し、これを把握・分析することによって、より適切な業務プロセスへと改善していく取り組みのこと。BPMによって、ビジネス状況の変化に応じて迅速に業務システムを変更できるようになる。

米国では、BPMに取り組む企業が業績を伸ばしている。ウォルマートなど近年注目を集めた企業の多くは、新規事業への取り組みではなく、業務プロセスの改善によって業績を伸ばしている。

7月14日に開催する「Impact 2011」は、BPMによって俊敏なプロセス指向企業を実現するためのヒントを与えてくれるイベントだ。米国でも開催している年次カンファレンス・イベントであり、毎年大勢のITリーダーが集結して最新テクノロジー情報を入手している(今年は4月にラスベガスで開催され、世界各国から過去最高規模の約8000名が参加した。関連記事)。

Impact 2011が対象としている参加者の層は広く、大きく2つに分かれる。1つは、ビジネス部門や情報システム部門の責任者といったビジネス・リーダー。もう1つは、システムの設計および開発・運用にかかわるIT部門担当者だ。こうした幅広い層の興味をカバーする、6トラック計30個の専門セッションを用意した。

イベントの見所は、以下の通り。

  • グローバルに広がるサプライチェーン/バリューチェーン全体を最適化するための、BPM手法とシステム基盤の構築方法
  • 本田技研工業、ソニー生命保険における次世代基盤構築事例
  • クラウド・ベースで簡単にすぐに始めることができる最新BPM製品の紹介(誰でも簡単にビジネス・プロセスを容易にかつビジュアルに“描く”ことが可能)
  • 自社システムとクラウドを数日でつなぐ革新的なシステム連携ソリューションの紹介
  • 業界をリードするアプリケーション・サーバーの新製品「WebSphere Application Server 8.0」の最新情報

ビジネスの課題に合わせ、3カテゴリ、6トラック、計30のセッションを用意

基調講演では、 変化に対応できる組織の姿として、柔軟な組織と柔軟なIT基盤の両軸で実現する俊敏なプロセス指向企業について講演する。プロセス指向型の企業になるためには「人・組織」と「IT」の変革が必要であり、その両輪が噛み合わさることでプロセス指向が進む。

まず、「IT」について、株式会社アイ・ティ・アール代表取締役/プリンシパル・アナリストの内山悟志氏が「東日本大震災によるITへの影響と提言」をテーマに講演する。続いて、「人・組織」について、株式会社リバーサイド・パートナーズ代表の森時彦氏が、「不連続な変化の時代に求められる組織変革とリーダーシップ」をテーマに講演する。

最後に、日本IBM理事WebSphere事業部長の伊藤久美氏が、上記2つのテーマを踏まえたうえで、俊敏なプロセス指向企業を実現するソリューションについて講演する。

以下は、Impact 2011の注目セッションの概要となる。

A-1 13:15-14:00 ビジネスの俊敏性を支援するIBMビジネス・プロセス管理(BPM)戦略
【ゼネラル・セッション】
A-2 14:15-15:00 海外企業の実例にみるプロセス変革への取り組み(同時通訳)
【マネージメント・セッション】
B-4 16:15-17:00 SOA基盤構築事例のご紹介
〜トラストパーク様における導入検討から稼働まで〜
【マネージメント・セッション】
D-1 13:15-14:00 オン・オフ使い分けでクラウドを使い倒す
〜ハイブリッド・クラウド時代到来〜
【テクノロジー・セッション】
D-3 15:15-16:00 本田技研工業のグローバル拠点をシームレスにつなぐアプリケーション連携基盤構築事例
【テクノロジー・セッション】
D-4 16:15-17:00 ソニー生命保険 次世代IT基盤のデザイン検討と業務への適用
【テクノロジー・セッション】
F-2 14:15-15:00 WebSphere Application Server V8.0変わるところ・変わらないところ
【テクノロジー・セッション】
F-3 15:15-16:00 WebSphereでつくるiPhone/iPad/Android対応アプリケーション
【テクノロジー・セッション】

「予期せぬ変化に即応できる俊敏なプロセス企業へ生まれ変わるヒント」に触れることができるイベント、それが「Impact 2011」だ。

関連記事

[特別広報企画] 予期せぬ変化への即応〜俊敏なプロセス指向企業へ生まれ変わる瞬間(とき)。日本IBM主催の大規模イベント「Impact 2011」いよいよ7月14日開催日本IBM主催の「Impact 2011」が2011年7月14日(木)、ザ・プリンス パークタワー東京で開催される。今年のテーマは「予期せぬ変化への即応〜俊敏なプロセス企業へ生まれ変わる瞬間(とき)」だ。 Impact 2011は、俊敏な企業力を支える柔軟なIT基盤を手に入れたいすべてのITリーダー、ITシステム担当者に向けたイベントだ。クラウドやSOA、モバイルなどを活用した最新ソリューションを、30もの多彩なセッション、デモ、ハンズオンで紹介する。

PAGE TOP