[新製品・サービス]

アシスト、用途別のOracleソフト群、高可用性、DWH、セキュリティ(暗号化)の3つ

2011年6月7日(火)

アシストは2011年6月6日、Oracleデータベースの関連ソフトを利用目的に合わせてキッティングしたパッケージ「DODAIソリューション・パッケージ」の提供を開始した。高可用性(RAC)、DWH(テーブル分割とデータ圧縮)、セキュリティ(データ暗号化)の3つの用途に向けた製品を用意した。価格は、700万円(税別)から。

パッケージは、用途ごとに3種類を用意した。

(1)「DODAI高可用性ソリューション・パッケージ」は、クラスタリング構成によって可用性を高めている。具体的には、「Oracle Real Application Clusters」(RAC)または「Oracle Real Application Clusters One Node」(RAC One Node)を含む。

RACは、Oracle Databaseをクラスタリング構成で運用するためのソフトであり、冗長構成によって可用性を確保するとともに、負荷分散によって処理性能を高められる。RAC One NodeはRACの簡易版であり、単一ノードで動作しつつ、データベース・アプリケーションをノード間で移動できる。

(2)「DODAI DWHソリューション・パッケージ」は、DWH用に大量データの検索性能を高めている。具体的には、「Oracle Partitioning」と「Oracle Advanced Compression」を含む。

Oracle Partitioningは、1つの巨大なテーブルやインデックスを複数の小さなパーティション(部分)に分割して格納するためのソフトである。一方、Oracle Advanced Compressionは、データベースのデータを圧縮するソフトである。

(3)「DODAIセキュリティ・ソリューション・パッケージ」は、データの保全性を高めている。具体的には、「Oracle Advanced Security」を含む。同ソフトは、データベースのデータを暗号化する。

なお、3種類のパッケージに共通する基本ソフトは、データベース・サーバー・ソフト「Oracle Database Enterprise Edition」(機能やCPUソケット数に制限のない最上位エディション)と、データベース管理ソフト「Oracle Enterprise Manager」である。

価格は、以下の通り。(1)DODAI高可用性ソリューション・パッケージの価格は、最小構成となる2ノード分(1CPU構成のサーバー×2台)のソフトウエア・ライセンスで、1641万3000円(税別)から。(2)DODAI DWHソリューション・パッケージと(3)DODAIセキュリティ・ソリューション・パッケージの価格は、700万円(税別)から。

関連記事

アシスト、用途別のOracleソフト群、高可用性、DWH、セキュリティ(暗号化)の3つアシストは2011年6月6日、Oracleデータベースの関連ソフトを利用目的に合わせてキッティングしたパッケージ「DODAIソリューション・パッケージ」の提供を開始した。高可用性(RAC)、DWH(テーブル分割とデータ圧縮)、セキュリティ(データ暗号化)の3つの用途に向けた製品を用意した。価格は、700万円(税別)から。

PAGE TOP